国民年金をどうせ払うならクレジットカードで2年前納が一番お得だけど一度に出て行くお金がでかいという話。

こんにちは。国民年金について考えてみたいと思います。

結論から言えば、年金は払っておこう。で、どうせ払うお金ならできるだけ安くすませたい。

そのための方法はクレジットカード払いで2年前納ですよ。

ついでに、2年前納の手続きができるのは毎年2月末までなので注意です。

って内容です。

厚生年金の人には関係のない話ですね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

年金についてぼんやりと思うこと 払っても損なのでは?

年金って、払ってもちゃんともらえるのかなぁっていう気がしています。

払い損になるんじゃないかなって気持ちですね。

とりあえず、順当にいくともらえるのは今だと65歳以上からですよね。これからどんどんひきあげられそうな気はしますけど。

けれど、年金ってもらえる年齢に達した時だけもらえるんじゃないんですよね。

そう、障害を負った時に、その障害がある一定以上であれば、障害年金というのが受け取れるのです。

その障害年金を受け取るための条件が、国民年金に未納がないこと、なんですよね。

(1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
(2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法 より

ということで、将来払った以上にもらえるかどうかってのは今の時点ではわからないのですが、今現在、何らかの原因で障害1級・2級に該当することになれば即、年金をもらうことができるのです。

納付さえしていれば、です。

ということで、将来のためっていうよりは、今現在のリスクに備える保険としての面を重視すれば、国民保険の保険料を払うことに少しは納得いくのではないかと思います。

自分で貯めておくから払いたくないって気持ちはとてもよくわかるのですが、国民年金って国が関わっている重大な事業なんで、未納にしておくと後々強制差し押さえとか面倒なことになりそうな予感もします。

きちんと申請して減免とか免除を受けるというのも一つの方法ですが、払える時には払っておくってのがいいのかなって思っています。

払わないといけないのならできるだけ安く払いたい

どうせ払わないといけないお金なら、できるだけ安くなる方法があるならそれを使いたい、そう思います。

そして、国民年金にはその方法が用意されています。

前納っていう制度です。

これ、納付率が悪いからあるんだろうなーっていう制度なんですが、国民年金をあらかじめ納付してくれるなら割り引きまよ!っていう制度なんです。

それだけ、お金を集めたいわけなのですよね。

前納にはいろいろ種類があるのですが、平成29年度だと2年前納すると15,640円も割引がありました。

この割引額は年によって微妙に変わります。

平成29年度の振替方法別割引額
振替方法 1回あたりの
納付額
割引額 2年分に換算
した割引額
振替日
 2年前納 378,320円 15,640円 5月1日
 1年前納 193,730円 4,150円 8,300円 5月1日
 6カ月前納 97,820円 1,120円 4,480円 5月1日
10月31日
 当月末振替
(早割)
16,440円 50円 1,200円 毎月月末
 翌月末振替
(割引はありません)
16,490円 なし なし 翌月末

※振替日が休日の場合は翌営業日に振替されます。
※割引額は年利4%の複利現価法によって計算した額です。

国民年金前納割引制度(口座振替 前納) より

まとめて支払うだけで、15,640円も割引があるってすごくないですか?

ただ、問題は2年分まとめて払うと378,320円っていう大きなお金が必要になるっていうことです。

でかいです。でかすぎます。でも遅かれ早かれ払うお金なんですよね。一括で払うだけで15,640円お得になるのです。

できればやりたい。そう思います。

一見一番お得なのは口座振替での2年前納に見えます。

この15,640円っていうお得額なのですが、これは口座振替を利用したときの金額です。

現金払いだと14,400円になります。

なので、口座振替を利用するのがお得なんだ!って思ってしまいます。

でも、口座振替よりももっとお得になる方法があります。

クレジットカードで2年前納を利用するとポイント付加率によってとてもお得になります。

それがクレジットカードで国民年金の2年前納を利用することです。

クレジットカードで納付した場合の割引額は現金と同じです。

29年度で言えば、14,400円です。しかし、378,320円をクレジットカードで払ってポイントが付いたら?って計算してみるとどうでしょうか?

私が利用しているのは楽天カードなのですが、この楽天カードだと使用額の1%のポイントが付きます。

ってことは、3,783ポイントつきますよね?

なので、14,400円+3,783ポイント=18,183円相当お得!

という計算になります。

口座振替払いで15,640円お得になるよりもっとお得額が増えます!

ただ、この方法を利用するには問題点がいくつかあります。

  1. 2年前納の手続きは2月末までと手続き期間がある。
  2. カードによってはポイント対象外かもしれない。
  3. カードの利用限度枠が40万以上必要。
  4. 一度手続きすると2年後にまた引き落とされるのでびっくりする。
  5. 途中で厚生年金になった時に還付手続きをしないといけない。

っとこんな感じです。

手続きに期間がある。

2年前納の手続きができるのが2月末までって決まっています。

それをすぎるとまた来年からってことになるわけです。

手続きは、書類を書いて提出するだけなので、やりたい場合はさくっとやってしまいましょう。

用紙はネットでもダウンロードできますし、お近くの年金事務所に送ってーって電話したら送ってくれると思います。

  • クレジットカードの場合

「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項を記入の上、年金事務所(郵送も可)へご提出ください。
なお、申出書の様式はこちらからもダウンロードできます。

国民年金保険料の「2年前納」制度 より

クレジットカードによってはポイントの対象外の可能性がある

これは、各クレジットカード会社に確認をとる必要があります。

せっかくクレジット払いにしてもポイントがつかないなら意味がないからです!

それなら口座振替で払ったわよ!ってなりますよね。

とりあえず、私が使っている楽天カードは国民年金の支払いにつかうとポイントがついた!って書いている人が複数いるので大丈夫かなって思っています。




公式 楽天カード

でも一回確認しなきゃなぁと思ってます。

カードの利用枠が40万円以上必要。

この国民年金のクレジット払いなのですが、国がお金を集めたくてやっているのが前納制度なので、支払い方法は、一括払いのみです。

ってことは、378,320円を一括で払えるだけのカード枠が必要になります。

支払いが国民年金だけってわけではないと思うので少なくとも40万円以上の枠がないとつらいです。支払えません。支払えないとこの方法は使えないのです。

一度手続きすると継続するので2年後びっくりする!

これは、忘れっぽい私にとってとても問題なのですが、この2年前納の手続きって「これからずっとこの方法でお願いします」って言うことなのです。

なので、手続きした年は多額の引き落としがあっても当然覚えていると思うのです。

けれど問題は2年後です。

多分1年も経つと手続きしたことを忘れちゃうような気がするんですよね。

で、その年はもう支払っているから何の請求もこないわけです。人間請求がないともっと年金のことなんて忘れちゃうと思います。

そうして忘れ果てた2年後に、どかんと!また38万円くらいの請求がきちゃうわけです。

多分びっくりです。以前の自分は何してくれたんじゃ!!ってなる予感がします。

途中で厚生年金になった時に還付手続きが必要になる。

2年分も先に払っちゃって、国民年金じゃなくなったら払ったお金はどうなるの?って思いますが、年金保険料って一箇所にしか払えないので、厚生年金に切り替わったら厚生年金を払うことになるのです。

なので、当然払いすぎた国民年金保険料は返してもらえます。返してもらえるんですけど、返してもらうには手続きが必要です。

面倒だっていえば面倒ですよねー

でも手続きしたらお金が返ってくるので、それはそれで思いがけずお金が振って沸いたような気分になって素敵じゃないでしょうか?

国民年金を一番お得に払うならクレジットカードで2年前納なんですけど、一時に払うお金がでかいですよね。

ということで、つらつら考えてみた結果。

国民年金は払っておいた方が、いざという時、障害1級2級になった時の助けになるのでいいのではないか。

どうせ払うなら一番安い方法はクレジットカードで2年前納がいいのではないか。

ってところまで行き着いたのですが、ネックは2年まとめて払うと国民年金保険料ってかなりの額になるってことですよね。

ここだけクリアできれば、2年前納はとてもお得です。だって18,183円相当お得なんですよ。年よってお得額は変動するので参考値ですけど。

業務スーパーのバナナチップスで換算すると191袋買えてしまうのです!めっちゃお得じゃないですか?食べ放題ですよ?

手続きは面倒ですが、やる価値はあるのではないか?そう思います。

そして国民年金クレジット納付を含め普段使いのクレジットカードは楽天カードがおすすめです。

年会費無料でポイントが溜まりやすくて、お買い物に使いやすいのが特長です。

せっかくポイントをためても使いにくかったら意味がないのです!!

楽天パンダがかわいいところも大好きです。