100均セリアで買えるペットボトル用コップは直飲みが嫌な人におすすめ!直飲みは細菌が増えるので危険です。

100均セリアのペットボトル用コップ直飲みが嫌なら買って

こんにちは。

暑い夏、飲み物がないと死んでしまう!って毎日思いながら過ごしています。

しかし、あまりにも暑いと気になるのがペットボトルを持ち歩いた時の傷みです。

わかりやすく言うと直飲みすると飲み口から細菌が入って増殖し、気温にもよりますが1〜2時間もするとやばいって聞いてびびっています。

口をつけずにペットボトルの飲み物を飲みたい!そんな願いを叶えてくれる商品が100均セリアにありました。

ペットボトル用コップっていう商品です。

こんな感じのやつのセリア版です。

これがとても良いものだと思ったので紹介します。これがあれば夏にペットボトルを持ち歩いてもある程度安心です。でも一度開けた飲料はなるはやで飲むのがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均セリアで買えるペットボトル用コップについて

100均セリアのペットボトル用コップ

100均のSeriaで買ってきたペットボトル用コップです。

こんなコップがあるっていう噂を聞いたことはあったのです。でも私が行くセリアには置いてなくて、行くたびにチェックしていたらある日突然出現しました。

前店員さんに聞いた時は、三人くらい応援呼ばれて調べれれて「ないですねえ……」ってなったのにいつの間にかしれっと置いてありました。

このペットボトル用コップは簡単に言うとペットボトルをコップ付きにするアイテムです。

ペットボトルの弱点というのが「口を直につけて飲むと衛生的にちょっと……」っていう点です。

その弱点を補う画期的な商品なのです!

100均セリアのペットボトル用コップ

パッケージから外すとこんな感じです。

なんだかめっちゃ飲みにくそうなコップだな?って思いました。なんなのこの緑のピラピラは!邪魔だわ!って思ったらこの緑のやつはペットボトルにコップを装着するための部品です。

ペットボトル用コップの使い方

ペットボトル用コップの説明書き

まあ見たらわかるだろうと思うのですが写真で使い方が説明されています。

グリーンの部分をペットボトルに装着してそこにコップを被せるスタイルなのです。

セリアのペットボトル用コップの緑の部分をはめてみたところ

このグリーンの部分はすぽっとペットボトルのキャップにはめればはまるので装着は簡単です。

ペットボトルがコップ付きになる!

このセリアのペットボトル用コップの良いところはペットボトルがコップ付きになるということです。

ペットボトル用コップをペットボトルに装着

こんな感じで、ペットボトルをコップ付きにすることができます。

こうすることでペットボトルを直飲みしなくてもよいようになるのです。

別に直飲みでもいいのに?って思うかもしれませんが、今の季節、特に夏場はペットボトルの直飲みは危険なのです。

ペットボトルを直飲みすることの危険性について

ペットボトルに限らず、牛乳パックなどでも、面倒くさいと直飲みしますよね?

口をつけてグビグビ飲みます。

そうすると、当然ながら口内の細菌が飲み口につきます。

中の液体にも混ざります。

この夏、とてもびっくりするツイートを見ました。

見失ってしまったのですが、ペットボトルの麦茶を1時間くらい持ち歩いて飲んでいたら傷んでしまっていて、食中毒になって点滴を受けているってツイートでした。

1時間で!?って思いますが、温度が高いと細菌が増える速度って凄まじいみたいです。

麦茶ってお茶の葉を使ってないのでお茶より傷みやすいんでしょうが、それでも衝撃でした。

藤岡弘さんもボトルに口はつけないってのを見て、なるほど!って思いました。

たまにいますよね。口をつけずに上手に飲んでる人!

でも私はそこまで器用な方ではないので、コップが欲しいなぁと思ったのです。

耐熱性、耐冷性あり

ペットボトル用コップの説明書き

このペットボトル用コップはイノマタ科学株式会社というところの商品で、コップは耐熱温度120度もあります。

耐冷温度も−20度あるので、通常使用していてどうこうなるってことはいなと安心できます。

アタッチメントって緑の部分ですね、こちらの耐熱温度は70度なのでコップ部分より低いです。

でもペットボトルを70度に熱することはないと思うので問題はないでしょう。

コップを外しやすいように突起つき

ペットボトル用コップの外し方

緑のアタッチメント部分にはコップを外しやすくするために、ちょこっと突起がつけられています。

ここを押さえてコップを引っ張るとコップが取りやすいです。

コップは持ち手はありませんが、シンプルで使いやすく洗いやすい形状です。

ペットボトル用コップのここがちょっとと思う点

このペットボトル用のコップはとてもよくできていて有用だと思います。

ただ一点だけ、ここがちょっとなと思う点があります。

それは、緑の部分が外しにくいということです。

緑のヒダヒダがペットボトルの下にはまってがっちりホールドする形状です。

なので外す時に、あれ?これどうやってはずればいいんだ?ってちょっとなります。

説明書きをちゃんと読まずに外そうとしたのでこのヒダヒダを一個ずつ外に出すのかな?ってやってみました。

確かに外れるのですが時間がかかります。

ペットボトル用コップの説明書き

説明を見るとめくるようにして取り外してくださいってなっていたのでやってみたのですが、

これけっこう力が入ります。

ベロンってもう裏返すつもりくらいの力を入れないと外れません。

何回かすると慣れましたが、これはちょっと外しにくいなーって感じました。

コツをつかめばなんとかなるといいますか、ベロンってなってもいいんだ!っていう思い切りが大切です。

夏場だけでもペットボトル用コップを使うべき

ペットボトル用コップ

100均セリアでペットボトル用コップを買ってみたのですが、これはいいものだ!って思いました。

ペットボトルを直飲みすると細菌が増殖します。とくに夏場は危険です。

1時間で危険な状態になることも十分ありえます。

できれば一年中使いたいアイテムだなって感じました。

食中毒怖いです!

ネットでも購入できますが、セリアならお安く買えます。

直飲みが苦手な子どもや老人のためにもいい商品だなぁと感じました。

夏場は特にこんなコップを使って飲むか、一度に飲みきれる量のペットボトルを買うのがいいと思います。

100均ダイソーのあなたのお茶は水分摂取が少なめな人にぴったりおすすめな200mlのペットボトルです。
こんにちは。ダイソーでリピート買いしてるものってありますか? 私がかなりな頻度でリピート買いしているのはペットボトル入りのお茶だったりします。 このダイソーで売っている「あなたのお茶」っていうのがとても便利なのです。 水分摂取量が少ない人にとてもおすすめしたい品です。 お茶といいますか、水分って喉が渇いた時のためにちょっと持っていたいものなのです。しかし水分ってことは水と同じだけの比重を持っているということなので重たいのです。 私のように一回の水分摂取量が少ない場合、欲しい水分はほんのちょっとなのです。なので缶飲料のような一回開けたら飲み干すことが前提のものはちょっと避けたい。かといって、ペットボトルの標準って500mlです。ちょっと小さくても350mlなんですよね。 重さで考えると500mlで500g、350mlだと350gあります。そしてかさばります。 欲しい水分はちょっとなのに350mlのペットボトルでも持て余すのにその重さを持ち歩かないといけないわけです。か弱いので重いものは持ちたくありません。でも喉は渇くのです。 そんな...

ダイソーで2本で100円商品の「あなたのお茶」は量が少ないのでとても便利なのでついでにおすすめしておきます。