カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」はLOHACOで2個セットが買えちゃう。送料220円です。

カルディのぬって焼いたらカレーパンはLOHACOで買えた

こんにちは。私にはずっと試してみたいものがありました。カルディさんで売っていると言われている「ぬって焼いたらカレーパン」っていうスプレッドです。

噂はいっぱい聞きました。これを食パンにぬってトーストするだけで、食パンがカレーパンになるという魔法のクリームです。

そんなんやってみたくなるに決まってるじゃないですか。

でも問題として、

  • カルディが近くにない
  • カルディに行けたとしても人気商品で売り切れ続出で買えない

ってのがありまして、カルディさんはネット通販もやってくれているので、人気が落ち着いて在庫があるようになったらそこで買おうかなって思っていたのです。ただ、カルディさんの通販の送料は常温便で本州だと880円。

ぬって焼いたらカレーパンのお値段は306円。送料無料ラインは6,480円。ってことで少し躊躇していました。

そしたらですね。いつのまにかLOHACOさんで取り扱いがはじまっていたのです。

LOHACOさんだと送料が220円だし、送料無料ラインも確か3,000円くらい。

バラ売りはしてなくて、2個セットですけど、送料入れても832円で2個ですよ。これなら気軽に買える!

人気なので売り切れていることもありますが、タイミングを見計らえば買えます。やったー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」をLOHACOで通販

カルディのぬって焼いたらカレーパン2個セット

カルディさんの「ぬって焼いたらカレーパン」をLOHACOさんで通販しました。

2個セット売りなので、袋に2個入った状態で届きました。

マチ
マチ

やったー!! 本物だー!

ってテンションが上がります。ネットで画像はいっぱい見ていたのですが、実物は初めて見ます。

思っていたより小ぶり

カルディのぬって焼いたらカレーパンの大きさ

届いた実物は想像していたよりちょっとコンパクトでした。

ボールペンを乗せてみるとその大きさがわかりやすいですね。

手のひらに乗っちゃう大きさ。かわいい。

内容量は110gです。

クリームがむにゅっとつまっている

カルディのぬって焼いたらカレーパンの側面

側面から容器の中のクリームが覗いています。

カレーというにはちょっと白っぽいスプレッドです。空気も入っている。

カルディのぬって焼いたらカレーパンの底

底はこんな感じ。マスタードみたいな色ですね。

原材料

カルディのぬって焼いたらカレーパンの原材料

カルディのぬって焼いたらカレーパンの原材料

容器が丸いので原材料を写真に撮りにくいです。原材料は基本ショートニングと乾燥マッシュポテトのようですね。

1食12gあたりのカロリーが90kcalとけっこうある。まあショートニングですし、仕方ない。

1食12g使う想定なら1個あたりの内容量を110gじゃなくて120gにしてほしいと思うの私だけでしょうか。

想定通りなら9回、カレーパンが楽しめるようです。

説明書き

カルディのぬって焼いたらカレーパンの注意書き

クリームが垂れる恐れがあるのでオーブン皿を使うことが推奨されています。

開封前も開封後も常温保存。多分冷やすと固くなるのでしょう。ってことは春とか秋が一番楽しめる気候な気がします。

バーコード

カルディのぬって焼いたらカレーパンのバーコード

バーコードはこちらです。

届いた時点で賞味期限は7ヶ月以上ありました。けっこう長期保存できるのですね。

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」を食べてみた感想

塗って焼いたらカレーパンの中封

塗って焼いたらカレーパンの実食の感想です。

中の封はこんな感じ、塗りすぎを注意されます。気をつけねば。

じゃりっとしたものが混ざっている

塗って焼いたらカレーパンの中身

開封するとカレーの良い匂いがします。食欲をそそるあの匂い。

スプーンの背ですくってパンに塗ってみたところ、ジャリっとする感覚があります。

パン粉? これがあのカレーパンのパン粉部分なの?

薄く塗るってどのくらい?

塗って焼いたらカレーパンどのくらい塗れば良いのか

塗りすぎ注意ってなっているので、どれくらい塗れば良いのか迷います。

とりあえず万遍なく薄く塗ったつもりなのですが、これでいいのか?

パンが半分なのは、昨日スコーンを焼いたので、

手作りスコーン

スコーンも朝食に食べたいからです。カレーパンとスコーンの組み合わせ、ちょっとあれですけど。

トースト皿を出してくるのも、使った後に洗うのも面倒なので下にアルミホイルをして焼くこととします。

コンガリいい感じ

塗って焼いたらカレーパンを焼いてみた

トーストすると、程よくこんがりと仕上がりました。焦げやすいみたいなので焼くときは見守ると良いです。

ペーストを塗る量にもよりますが、薄く塗れば下に垂れることはありませんでした。

もうちょいたくさん塗るべきだったのか?

と思いつつ実食。

マチ
マチ

なるほどこれはカレーパンのあの感じ。

おもしろいですね。

カリってしててジュワってしてて、カレーの風味がする食パンになっています。

カレー風味の辛さは控えめで、カレーは甘口の私でも問題なく食べれる味付け。

トーストってけっこういつも甘めで食べるので、カレー味のトーストというのが珍しくて良い。

マチ
マチ

たまにはこんなのも良いよね。おいしいね。

って感じです。

半分だったこともあり、ペロッと一瞬でなくなりました。もっと食べたい。一枚焼けば良かった。

また明日食べよう! 今度はもうちょっと厚く塗ってみようかな。

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」はLOHACOで買える!

カルディのぬって焼いたらカレーパン

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」は大人気で品切れが多いですが、LOHACOで買えます。

カルディさんが近くにないとか、行けても売ってないとか悲しい人はLOHACOを覗いてみましょう。

LOHACOさんは送料220なので、電車代やガソリン代を使って買いに行くより安くてお手軽。他のものを一緒に買えば送料無料ラインに乗せるのも楽です。

バラ売りはしてなくて2個セットが612円です。2個くらいきっとすぐ使えるし、友達と分けてもいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとりよせ
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい