本当は教えたくない美味しい柑橘 もう何十kg食べたかわからない私のおすすめは河内晩柑です。

こんにちは。何年か前からはまって毎年ずっとお取り寄せをして何十キロと食べている柑橘があります。

夏の暑い時に冷やして食べると最高に美味しい柑橘です。

その名前を河内晩柑といいます。

本当に美味しいのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

河内晩柑の美味しさ

私は河内晩柑が好きです。とても好きです。毎年何十キロも買うくらいには好きです。

ありとあらゆる柑橘の中でもかなり愛しています。この河内晩柑の季節になるといい季節になったなぁと思います。

その河内晩柑なのですが、まずすごくジューシーです。とても汁汁しいです。

皮を剥いていると手が汁でべとべとになるほど水分が多いフルーツです。

このみずみずしい果実を一房剥いて口に入れたときのあふれる果汁はすごいです。ぷちぷちとはじけるその小さな一粒一粒にいっぱい、ナミナミと果汁が蓄えられているのです。

もう搾らなくてもジュースを飲んでいるような感じです。ほどよく冷やしておいて、暑い日に食べるのにこれほど向いている柑橘はないのではないでしょうか。

とても好きです。そのジューシーさから剥くのがちょっと面倒なのですが、面倒くさがりの私がその面倒をいとわず、いそいそと剥く作業に熱中するほどに美味しい柑橘です。好き。

季節としては4月くらいから出回りはじめて7月くらいに終了する感じです。

ジューシーで甘くてでもさっぱりしていて、暑くなってくる季節に食べるのにぴったりの柑橘です。説明しているだけで口の中が唾だらけになってきます。

名前がいろいろなので注意が必要です。

この河内晩柑はさまざまな名前を持っています。なので買おうと思って検索しても河内晩柑だけで調べると出てこないことがあるのです。

いろいろな名前を知っておいて、適宜検索する必要があります。

美生柑(みしょうかん)、愛南ゴールド(あいなんゴールド)、宇和ゴールド、ハーブ柑、天草晩柑、ジューシーフルーツ、ジューシーオレンジ、灘オレンジ、夏文旦

ウィキペディアを見るとざっとこれだけあります。

ほんと別名が多い柑橘なのです。多すぎです!!

一つくらいは聞いたことがある名前があるかもしれません。しかしこの河内晩柑は、日本の柑橘類生産量のうち1%しかないちょっとマイナーな品種なのです。

生産地も愛媛県愛南や熊本天草くらいしかありません。多分食べたことがない人の方が多いではないでしょうか。

とても美味しい柑橘なのです。柑橘が好きな人にはぜひ一度食べてほしいと思う柑橘です。けれど生産地が限られていて、生産量も限られているのであまり有名になって高くなったり手に入りにくくなったりするのはちょっと嫌です。

こんなに美味しいんだから食べてみて!!!と宣伝したい気持ちと、私の分が減るからあまり知られなくてもいいかも、という気持ちが混在します。

家庭で消費するならねらい目は訳あり品

柑橘が好きだと買うときは10kg単位で買うことになります。20kgくらいでもペロリと食べてしまいます。

そうするとお値段もかなりかかってくるわけで、できるだけお得に美味しい河内晩柑を食べたいと思った時に狙うべきなのは、訳ありな品ということになります。

見た目がちょっと可愛そうな品というは訳ありということでかなりお買い得な価格になることがあります。

この河内晩柑はザボン、つまり文旦の仲間です。外皮がけっこう厚いのです。ということは外見が傷があろうが茶色くなっていようがぶつぶつがあろうが、中身に関してはまったく問題がないのです。厚い皮に守られて実はしっかりぷりぷりジューシーです。

皮を使って砂糖漬けを作りたいという用途なら別ですが、食べるのは皮じゃなくて中身なので外がどれだけ汚かろうが関係ありません。

私はこの訳あり品をこよなく愛しています。本当に中身には一切関係ないですね。問題なくとても美味しいのです。

河内晩柑を買うときに狙うべきもう一つの規格

訳あり品と同じように格安で河内晩柑を食べられるお得な商品がもう一つあります。それはSサイズ品を狙う、ということです。

これは本当は秘密にしておきたいのですが、かなりお得になります。

お得ポイントその1 外皮の薄さ

文旦系の柑橘というのは大きければ大きいほど価値があがる傾向があるのですが、大きさに比例して外皮も厚くなるという特徴があります。

つまり高い大玉の規格のものは、それだけ外皮が厚くて、食べられない部分の重量にもお金を払っている、ということになります。

それにくらべ小玉になるに従って、外皮は薄くなります。

大玉だと包丁がないと皮を剥くのはかなり大変な作業になります。包丁で切れ目を入れてもなかなか取り出すのは大変なくらいなのです。

しかし、Sサイズ品であれば手で簡単に、ちょっと大きな温州みかんをむくくらいの感じでむくことができます。

食べるときに包丁がいらないというのはとても楽です。

皮が薄いということは買ったキロ数のうちの可食できる重量が多いということになります。

同じ重量を買うのであれば、大玉を買うよりも小玉を買った方がより多くの河内晩柑を食べることができます。

お得ポイントその2 種が少ない

しかも、Sサイズだと種がほとんどありません。これも食べる時によける必要がなくなるので嬉しい点です。

大玉だと種がないというのは稀ですが、Sサイズだと種があるほうが稀です。

ちょっとした違いなのですが、食べる時に種をよけるのって地味に面倒なのです。

薄皮をむけばぱくっとそのまま食べれるというのは嬉しいポイントです。

お得ポイントその3 個数が多い!!

とても当たり前のことなのですが、Sサイズということはサイズが小さいわけです。

同じ10kg買っても一箱に入っている個数がSサイズはいっぱいなのです。

とても当然のことなのですが、一箱に20個入っているのと40個入っているのとでは、やっぱり40個入っている方が嬉しかったりします。

単純に数が多いといっぱい食べれる気がするんですよね。重量は一緒なのはわかっているのですけれど。

けど外皮のことを考えるとやはり食べられる部分はSサイズの方が多いので、個数もいっぱいで食べられる部分も多い、ということになります。

Sサイズの河内晩柑の問題点

問題は、Sサイズだと房の大きさが小さくなるので薄皮をむく手間が増えるという点です。

けっこうちまちまっとした大きさになります。けれど実の大きさからでてくる可食部部分の大きさは想像以上に大きいです。Sサイズは外皮がそれだけ薄いということです。

ただ、元の実の大きさが小さいので食べれる部分も相対的に小さくなっていて、その分薄皮をむく回数が増えます。

河内晩柑は薄皮に苦味があるのでむかずに食べるという選択肢は基本ないのでちまちまと地道に剥くことになります。ちょっと面倒です。

しかし、この問題は裏を返せば、食べるのに時間がかかるので食べすぎを防げるということにつながります。

そう、美味しくて食べ過ぎる問題が河内晩柑にはあるのです。

大体むいたら剥いただけ食べてしまうことが多いのですが、Sサイズであれば一個丸ごと食べた時点で踏みとどまれます。

大玉を剥いた場合も最終的に踏みとどまるのは一個丸ごと食べた時、なので、重量というか量的に食べ過ぎてしまうのは大玉の方がリスクが高いです。

もう一つSサイズには問題点があって、数量がそこまでない、みたいなんですよね。そして多分いろいろ買ってきた人はわかっているのです。小玉の方がお得だということに!

けっこうすぐに売り切れます。なかなか買えなかったりすることがあります。

それだけお得なんですよね。

SSサイズの河内晩柑もあったりします

SSというか2Sというか、まあSよりも小さいサイズですね。

このサイズのものも売っていたりします。主にジュース用として売られていることが多いです。Sサイズもジュースなどにも!って書かれていたりしますね。

そう、小さいサイズのものは搾ってジュースにして飲むのも美味しいと思います。思いますというのは勿体無くてジュースにするよりそのまま食べてしまうからです。

一回だけ搾って飲んだことがあるような気がするのですが、確か美味しかったのですが、そのまま食べる方がぷりぷりとした実の食感が味わえるのでその方が好きです。

Sサイズなら完全にそのまま食べた方がいいなぁと思います。

SSサイズも小さくてさらに剥くのがちょっと面倒ですが、味は変わらず美味しいので剥いて食べます。

今年はSサイズとSSサイズが混ざったものを買ってみたのですが、問題なくSSサイズも美味しいじゃないか!!と思いました。

後は価格と面倒のどちらを取るか、という問題になってきますね。

バランスがいいのはやはりSサイズではないかと思います。

けれどSが売り切れならSSでもいいかなぁと思うのです。

私がいつも買っている楽天のお店

私が毎年河内晩柑を買っているのは楽天の「愛媛みかんのこだわり王国」というところです。

2009年から毎年欠かさず購入しています。もう何十キロ買ったかわからないほど買っています。

安くて、発送が早くて、品物にも満足しています。

お得なのはこのSサイズです。小さくてもジューシーでとても美味しいのです。


\数量限定/愛媛県愛南町産「河内晩柑」訳ありSサイズお徳用約12kg【送料無料※一部地域除く】希少な小玉!どっさりたっぷり!ジュースに絞ってもOK!【かわちばんかん別名】美生柑/宇和ゴールド/ジューシーフルーツ/ナダオレンジ/和製グレープフルーツ

河内晩柑の季節が終わるまで、私は毎日この果物を食べ続けます。

美味しいので飽きないです。好き。

頼む時期によって、味や食感が変わるのも食べる楽しみの一つです。

最初はみずみずしくてジューシーだった果肉が、後半はプリッとしまってきて甘みが増します。それはそれで美味しい。どっちも美味しいのです。

好き。

河内晩柑はジューシーで実が柔らかいので薄皮がちょっとむきにくいです。

そんな時は、ムッキーちゃんという道具がとても便利です。

大きなみかんを剥く時にあると便利なムッキーちゃん 薄皮が剥きにくい河内晩柑を食べる時に大活躍です。
こんにちは。大きな柑橘類を食べる時って薄皮をむきますよね。その時に上手くむけなくてムッキーとなったことはありませんか? ...

これを使うようになってから大きな柑橘がますます大好きになりました。おすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット