業務スーパーのリッチチーズケーキは確かに美味しくてお得!しかし切り分けにくいのが微妙ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーのリッチチーズケーキ

こんにちは。だいぶ前に買ったのにレビューしそびれていた業務スーパーのリッチチーズケーキについて書いてみます。

このチーズケーキめっちゃ人気ですよね。私は事前情報からかなりな期待を持っていました。

多分それがいけなかったんだなーって思います。

食べてみた感想は、

マチ
マチ

うん、うん、確かに滑らかで美味しいチーズケーキですね。うん、美味しい。このお値段でこの量でこのお味はやっぱりすごい。でもこの豆腐容器そのままじゃ食べにくいし出して切り分けるのすっごい難しい。バターを切る時みたいな感じ。

面倒くさがりな私としては切り分けが面倒なのでそこまで魅力を感じないという結果になりました。

一気に食べれる量じゃないので切り分けてラップして再冷凍になるんですが、面倒だし形が綺麗に切れないんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーのリッチチーズケーキについて

業務スーパーのリッチチーズケーキ

業務スーパーのリッチチーズケーキ冷凍品です。

このチーズケーキとっても人気ですよね。業務スーパーを代表するスイーツと言っていいほど有名です。

有名なんですが私が手を出してなかったのは、

  • 冷凍品を持って帰るのが面倒
  • 一度開けたら閉めれないパッケージ
  • 量が多くて味が好みじゃなかった時のダメージが大きい

という点です。

業務スーパーまで遠いので冷凍品は持ち帰りにくいのです。そしてこの豆腐パッケージだと一度開けたら閉めれないじゃないですか。牛乳パックスイーツはまだ閉じれるようになっているぞ!

けれど、つぶれない店でも紹介されていてセールで安くなっていたので買ってみたわけです。

私が買った時はセール中だったのでお値段は税抜き198円、税込み213.84円でした。

猛烈に安いです。普通のチーズケーキなら1ピースも買えないお値段です。

原材料

業務スーパーのリッチチーズケーキの原材料

原材料の1位は「乳等を主要原料とする食品」です。これは一体何のことなんだ?って思います。だってこれいろんな食品の総称でしょ?具体的に何を入れているのかはっきり書いて!って気持ちになります。

他にもいろいろ入ってますね。

内容量は500gです。

バーコードと注意

業務スーパーのリッチチーズケーキのバーコード

バーコードはこちらです。

ご注意として、

一度解けた本品を再び凍らせますと、品質が変わり風味が落ちることがございますので再凍結しないでください。

と書かれています。

とはいってもこの500gという容量を考えると切れる状態まで解凍して切って再凍結することは避けられないように思います。

冷凍状態で切り分けろってことでしょうか。

食べ方と栄養成分表示

業務スーパーのリッチチーズケーキの食べ方と栄養成分表示

やっぱり凍ったままで切り分けが推奨なんですね。

包丁を温めながら、刃についたチーズケーキを拭き取りながら切り分ける必要があるようです。

栄養成分表示は100gあたりで表示されています。内容量は500gなので全部食べたらこの5倍ですね。

業務スーパーのリッチチーズケーキを食べてみた味の感想

業務スーパーのリッチチーズケーキ

味の感想と書きましたが、まず食べる前の困惑から書きます。

で、これどうやって食べたら良いの?

業務スーパーのリッチチーズケーキを買って帰ってきて、どうやって食べたらいいのかまず悩みました。

豆腐パッケージなので開けたら最後、このフィルムを元に戻すことはできません。

500gと大量なので一度に食べ切れる量でもありません。

ってことで切り分けてラップするなりして保存しないといけないのです。

でもこれどうやって切るの?

持ち帰るまでに時間がかかっているので保冷バッグに氷を詰めてきましたけど状態としては半解凍くらいになっています。

切り分けにはちょうどいい固さだけど、このパッケージのまま包丁を入れようとして挫折しました。

マチ
マチ

このままでは切れない!

ってことでパックから取り出して切り分けようとしました。

業務スーパーのリッチチーズケーキは切りにくい

微妙に半解凍なせいでパックにチーズケーキが張り付いて綺麗に取れない状態になりました。

リッチチーズケーキで調べるとみんな綺麗にパックから出して切り分けているのに、最初から失敗です。

とても切り分けにくい

「ちゃんとパッケージの切り方を読め!」と言われそうなのですが、私は面倒くさがりなので読まないのです。というか読んだとしても包丁を温めつつ切るとか面倒なのでやりたくない!

ってことで、半解凍のリッチチーズケーキを力技で切り分けてみました。

その結果、当然のことながら、

マチ
マチ

とても切り分けにくい!

という状態になります。

表面は溶けているので柔らかくてぬるってするし、でも芯は凍っているのでなかなか包丁が通りません。しかもやっと切っても包丁に切り分けたチーズケーキがみっちり張り付きます。

この状況覚えがあります。これバターを切り分けようとした時と一緒です。

バターを切ったことありますか?ありますよね。

あれも冷蔵庫から出したばかりだと固くて切り分けにくく、やっと切っても切断面が包丁にピタってくっつくんです。

あんな感じです。

これを綺麗に切り分けるってかなり難しいです。

包丁を温めたとしても綺麗に切るのって大変じゃないかなぁと想像します。

味は濃厚でおいしい

食べて見た感想は、

マチ
マチ

めっちゃ滑らかで濃厚なチーズケーキですね!

です。

これはなるほど、リッチって名前になっているわけです。

口当たりは滑らか。口の中でとろけます。そして口の中に濃厚な乳製品の風味が広がります。

これ、冷凍状態と解凍状態で味がちょっと違っていて、個人的には凍っている方が好きです。

凍っていると風味的にはクリームチーズよりバターに近い感じがします。解凍状態だとクリームチーズですわよ!って感じです。

確かにこのお値段でこの量でこのお味はすごいです。人気が出るわけだなぁと思います。

個人的には濃厚なので一回に食べる量は少量でもかなり満足します。5個に切り分けたら多いですね。10個くらいに切り分けた1個で充分です。

業務スーパーのリッチチーズケーキを小さくサイコロ状に

なのですごくお安くお得にチーズケーキを食べられます。

切り分けさえ出来たら後は冷凍しておけば食べたい時に食べたいだけ出してきて、冷凍のしゃりしゃり感から溶けてきて滑らかになったところまでの変化が楽しめるのも良いです。

ただ、量が多いと飽きる味でもあると思います。クラッカーにつけたり味の変化をつけないとこの濃厚さは私にはつらいです。

業務スーパーのリッチチーズケーキ

業務スーパーのリッチチーズケーキ

業務スーパーのリッチチーズケーキは滑らかで濃厚なチーズケーキでした。

お値段から考えると信じられない量と味です。

マチ
マチ

しかし、めっちゃ切り分けにくい!

食べるの自分だけだしーって切り分けにくいから容器のまま食べようとしても再度封ができる容器ではありません。

なのでちょっと食べにくいんですよね。

味はお値段を考えると美味しくてお得だと思うんですが、個人的にはリピートはあんまりしないかなってなりました。

業務スーパーのチーズケーキとしては、単価はあがるんですが、

業務スーパーのチーズケーキバー シローク発見! 冷凍品ですが冷蔵で食べるのが美味しくておすすめです。
こんにちは。前々からちょっと話題になっていた業務スーパーのアイスケーキバーがやっと私が行く業務スーパーにも入荷しました。 こんな美味しいお菓子があるよ、おすすめだよ!ってのを見てからどれだけ待ったことでしょう。 うちの地方では入荷が遅いのか大抵噂になってからしばらく、だいぶ経ってから見かけるようになるものが多すぎます。 ロシアではシロークという名前でとてもメジャーなお菓子だそうで、ナチュラルチーズをチョコレートでコーティングしたお菓子です。 食べてみたらおいしかったので私もおすすめします。冷蔵で食べるのが私は好きですね。 業務スーパーで売っているアイスチーズケーキバーについて 業務スーパーで売られているシロークはバニラ、ブルーベリー、イチゴの三種類あると噂で聞いていたのですが、私が行ったところだと売り切れていました。 かろうじてゲットしてきたのはブルーベリー味のやつです。これも残り少なかったです。 よく売れているのですね。期待が高まります。 業務スーパーのアイスチーズケーキバーのお値段 私が買ったときのお値段は税抜き58円税込...

シロークの方が食べやすくて好きです。面倒くさがりの感想でした。