美容院に行きたくない理由を考えてみる。予約が面倒、会話が苦手、仕上がりに納得がいかない。

スポンサーリンク

こんにちは。美容室はお好きですか?

私は嫌いです。とても苦手です。できれば行きたくない場所です。なのでとても行く頻度が低いです。

世の中には美容院に行くのが好きで好きでたまらない人もいますよね。なのにどうしてこんなに自分は美容院に行くのが苦手なのか、ちょっと真剣に考えてみたいと思います。

行きたくない理由としては、まず予約をするのが億劫で苦手です。美容師さんとの会話がどうしようもなく苦手です。あの空間が苦手です、なんていうかおしゃれじゃない自分を否定されているような気がします。そして、まず思ったような仕上がりにならないんですよね。髪を切った直後の自分が好きではありません。

この中で何が一番意欲を下げるのか考えてみたのですが、やっぱり仕上がりが気に入らないってのが大きいような気がします。

どんなに過程がつらくても、最後に綺麗になった自分を見て、やっぱり切ってよかったなって思えたらいいのですが、そんな経験がないから嫌なんです。

これは美容師さんの腕がどうこうっていう問題じゃなくて、見慣れない自分がとても奇妙に見えてしまうという、人は見慣れたものに安心感を感じるっていうやつなんだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

髪を切りにいくのがとても面倒くさい。できれば行きたくない。

髪を切りに行くのが苦手、という人はどのくらいいるものなのでしょうか?

世の中の女子というものは、一ヶ月に一回、少なくとも三ヶ月に一回くらいは髪を切りに行く生物な気がします。

けれど、私は髪を切るのが嫌いです。できれば行きたくありません。

理由として4つくらい浮かんできました。

予約が面倒くさい

美容院に行くとなると、まず予約が必要です。必要じゃない場合もありますが、基本的には予約してから行くものですよね?

飛び込みで切ってもらったこともありますが、今からですか?みたいなちょっと困った顔をされたりします。ひまな時ならいいんでしょうけれど、そんなちょうどよく需要と供給が釣り合う場合ばかりではありません。

となると、予約です。まずこの予約の電話をするのが果てしなく面倒です。

まず、自分の予定を確認して行く日を決めたとして、電話をしてみるとその日の希望時間は既に予約でいっぱいだったりします。次の予定日を探すのも面倒です。

時間をずらせばいけるけれど、その時間だとほかの予定がなぁとか考えるのも面倒くさいのです。

今は都会ならネットで予約できるところも出てきているのですが、田舎だと基本電話です。

私は人と話すことが苦手なコミュ障なのでこの電話で既にハードルが高いです。

美容師さんとの会話が苦手すぎる。

そう、私はコミュ障なので、美容室に行くと強制的に発生するあのイベント「美容師との会話」ってやつが超絶苦手なのです。

これへの苦手意識が強くて本当に美容院に行くのがつらいのです。

予約電話をなんとかクリアしても、予約の日までをどんよりとすごします。

何を話せばいいんだろう?ってやつです。

できれば、無言でやっていただけるのが一番ありがたいのですが、美容師さんは会話も料金のうちです!とばかりに話しかけてきますよね。

あの会話、本当に苦手なんです。

今日はお休みなんですか?

お仕事は?

今日はこれからどちらかに行かれるんですか?

多分コミュニケーションを取ろうと思っているだけで大した意味はないのでしょうけれど、苦手です。

それを聞いてどうするの?って思います。

普段低いテンションを無理矢理上げて、愛想笑いをしながら会話に対応するのにとても疲れます。

なんだか言わなくてもいいところまで話したりして家に帰って落ち込んだりするわけです。

とても苦手で嫌いです。

これがまた、田舎だと人との繋がりがなまじ濃いので疲れます。誰それの知り合いとか、誰それの親戚の同級生だとかで絶対にどこかでつながっているのです。

あの空間が苦手

美容院というあの空間にいること自体が苦手だなぁと思います。

なんだかこうおしゃれな空間で、アロマとか炊いていて、おしゃれな美容師さんがいる空間です。

美容師さんになるくらいなので美意識がある程度高いんだろうなと思う人の前に自分をさらすことがまず苦手ですね。

何着ていったらいいのかって時点でもう、プチパニックです。

髪の手入れとかしてないので怒られるような気がするわけですね。

どうしてこんなになるまで放っておいたの!とか自分で前髪切りましたね?っていうやつも苦手です。

そりゃ美容室に行きたくなくて、できるだけ回数を減らそうとしたら前髪伸びますから自分で切りますよ。

思ったとおりの髪形にならない、見慣れない自分が気に入らない。

そして、いろいろ考えてみて、私が美容院に髪を切りにいくのが苦手な最大の理由は、これだなぁって思うことがあります。

髪を切った直後の自分が好きではないのです。

これは、もう美容師さんの腕がどうこうっていう問題じゃなくて、見慣れない自分が嫌いなんだと思います。

思ったように、自分の要望を伝えれないってのはもちろんあるんですが、切り終わった後の髪形が本当に心から気に入ったことって一回もない気がします。

髪を切りそろえた自分が見慣れなくて、気に入らないのです。

1週間くらいして見慣れてくると、これでいっかと思うのですが、切った直後は駄目です。

どんな腕がいい人に切ってもらってもこれはあまり変わらないです。

髪を切った自分が気に入らないので、美容室に行ってもテンションがあがるわけがないのです。

何かイベント事があると、その前に髪を切りに行く人って多いと思うのですが、私の場合それは無理です。

切ったばかりの髪をさらすのが嫌ですね。二週間くらいは経ってその髪型に自分が慣れてこないと落ち着きません。

できるだけ美容院に行きたくない人におすすめなのは激安カットです。

女性の場合1000円じゃなくて2000円くらいになってしまうのですが、駅前とか大型ショッピングモールとかに入っている激安美容室ってわかりますよね?

あれ系が、美容院嫌いな人にはぴったりだと思っています。

  • 予約がいらない
  • 会話が少ない
  • 早い

というのが特長です。予約がいらないといいますか、予約を取っていない順番性のところがほとんどです。予約電話をしなくていいのです。

そして安いので回転数で勝負なので美容師さんが会話をしている暇がないのでしょう。会話が最低限です。

作業もとても早いです。シャンプー等もオプションになるのでカットだけなら驚きの早さで仕上がります。

髪を切った直後の自分の顔が気に入らないのはどこで切っても同じなら、こういうところで切っても仕上がりがなんだか気に入らないのは一緒なんです。しばらくしたら慣れます。

もし慣れなかったらもう一回切ってもらっても、普通の美容室に行くより安いくらいです。

私が利用したことがあるのはプラージュというところですが、早くて安くて会話をしなくてよくてすごく楽でした。

何回かは利用したのですが、うちがあまりに田舎すぎてプラージュに行くのが面倒!という距離なんですよね。

近所にできてくれないだろうか、と真剣に思っています。

それでもあんまり行きたくはないんですけどね。美容室。

あ、もう一つ行きたくない理由を思い出しました。シャンプーの後耳をくりって拭かれるのが苦手です。耳垢ついてないかなってかなり不安になりませんか?

うちみたいに田舎でないなら、
ヘアサロン検索サイト / ホットペッパー ビューティー
を使って美容室を探して予約するっていうのも一つの方法ですね。

電話しなくてネット予約できるというのはとてもよいことだと思います。激安カット店だとやはり技術に不安があるって場合はこっちかなと思います。

要望を入力できる場所があるので「会話が苦手なので最小限でお願いします」って書いちゃえばいいのではって思うのですよね。対面では言いにくいですが最初の要望として打ち込むならできる気がします。

なんにしろ、できるだけ美容室に行きたくないのですが、髪を短くしてしまったので三ヶ月に一回くらいはいかないとなぁと思っています。

なんとか苦手を克服して人並みの外見を保ちたいです。