100均ワッツのLED付き撮影BOXは440円商品でお買い得に思えるけれど大きさが小さいので使い所が難しい

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

こんにちは。100均ワッツに行ったら「LED付き撮影BOX」っていう440円商品が売っていてほしくてたまらなくなって買ってきました。

買ってみて組み立てて使ってみて、

マチ
マチ

ちょっと小さいので小物を撮るならいいけれど大きめの物は無理ですね。ライト付きなのも良いけれど接続部分がちゃちすぎて怖い

と思いました。小さめだなってのはサイズ表記を見てわかっていたのですけれど実際組み立ててみると期待よりも小さかったのです。

心がウキウキする商品なのですが、おすすめしません。でもすっごいわくわくする商品でした。

多分私これ使いこなせないです。LEDライトが明るいのでなんとかこれだけでも再利用したい気持ち。でも接続部分がとてもなんていうか雑なので使うの怖い。

これを買うなら、カラーボードの白を2枚買ってレフ板を自作した方が良い写真が撮れる気がします。

このLED付き撮影BOXを見てわくわくして買っちゃうのは、

  • ブログを書いていて物撮りをしている
  • メルカリとかのフリマアプリを使っている

人だと思います。撮るものが化粧品とかすごく小さめのものなら利用価値はあります。けれどそうですね、スマホ以上の大きさのものを撮影するのなら、撮影BOXの大きさが足りません。

もうちょっと大きければなーって思った商品でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ワッツのLED付き撮影BOXについて

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

ワッツで「LED付き撮影BOX」を発見して、

マチ
マチ

今ってこんなものまで売っているの!?

ってなりました。

そういえば、薄いトレース台も売っていてビビりましたね。

流石に100円商品ではなくて、400円商品です。税込み440円也。

物撮りをしていると、欲しくなりますよね撮影BOX。いつも影のあるボケボケ写真を撮っていると特に。

組み立て簡単でLED照明がついている!

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

組み立てが簡単で付属品付きです。LED照明と背景シートがあるのでこれがあれば即撮影ができるのが売りですね。

お値段440円

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

お値段は440円です。

発見した時は、

マチ
マチ

安っすい!!

って思いました。照明付き撮影ボックスが440円。これがあれば汚い部屋の背景の映り込みとかも気にしなくていいの?

LED20灯

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品の説明の紙

照明としてLEDが20個もついているようです。

とても明るそうな予感がします。

メイドインチャイナですね。

LED付き撮影BOXを使ってみる

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

LED付き撮影BOXを使ってみたいと思います。

組み立て、展開が怖い

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

まずボックスを組み立てます。

これ、けっこうここで躓く人がいると思います。中に折り込まれていてとても展開しにくいのです。

どこから何を引っ張り出せば良いのかかなり悩みます。

手を突っ込んで折り込んであるところを無理やり引っ張り出すしかありません。折れたり手を切ったりしないように注意してください。一個出せればあとは出るんですけどねー

ボタンをつければ組み立て終了

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品の箱内

組み立ては特に難しくありません。ボタンでパチっと留めれば終了です。

コツとしては、

  • 穴が開いてなければまずボタンを通す穴を開ける
  • 折りたたんであったところを一回逆に折って広げておく

くらいでしょうか。折りたたんであったので強く癖がついていて扱いにくいので一回逆折りしておくと組み立てが楽です。

撮影シートをひっかける

100均ワッツのLED付き撮影BOX の背景2色

付属品の撮影シートとUSBコードです。

撮影シートには穴が開いていて、ボックスに引っ掛けるところがあるのでそこに引っ掛けるようになっています。

面倒だったら引っ掛けなくても別にそんな落ちてきたりはしません。

撮影シートは黒と白がありますが、白の方が使いやすい印象です。

USBコードをつなぐ

100均ワッツのLED付き撮影BOX のライト部分

LEDライト部分がこの写真です。20個っていうのはこのちょっと黄色い四角型のやつがLEDライトなのでしょう。小さいですね。

一番左にある金具がUSBコードをさすところなのですが、とてもなんていうかちゃちです。

マチ
マチ

ここにさしていいの? 力を入れていいの?

ってなる不安さ。

正直これを頻繁に抜き差ししたくないです。一回さすのに成功したらもう抜きたくない。

光強い

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品のライトを点灯させたところ

接続するとピカーって光りました。すごい光量です。直視禁止。

撮影

100均ワッツのLED付き撮影BOX で撮影してみたペン

早速撮影してみました。

思っていたように上手くとれなくてしょんぼり。

LEDライトの向きがいけてないのか真ん中に点々と反射していますね。

ライトがボックスの中に向くように微調整した方がよさそうです。

100均ワッツのLED付き撮影BOX で撮影してみたひわまりの種

少し大きなものになると撮影ボックス内が映ってしまうので使えません。

思っていたより明るさもないのかしら?

ちょっと薄暗く映っていますね。

100均ワッツのLED付き撮影BOXで撮影してみたタッチアップペン

これは上手く撮れたんじゃないかと思っていたタッチアップペン。

手前が暗くてイマイチ。

もうちょっと素人が適当に撮ってもいい感じに撮れるものだと思っていました。

100均ワッツのLED付き撮影BOXは極小の物の撮影以外はおすすめしません

100均ワッツのLED付き撮影BOX 440円商品

100均ワッツで売っている「LED付き撮影BOX」とてもワクワクする商品ですが、撮るものが極小って人以外にはあまりおすすめできないのではないかと思います。

ボックスサイズが小さいので、とても小さなものじゃないと使えないのです。

スマホより大きな物の撮影は難しいように思います。

メルカリで出品しているのがメイク道具とかなら使えるのかなって感じです。

手作りアクセとかならいけるのかも。

それ以上の大きさの物撮りがメインの人にはおすすめしません。

でも440円で撮影ボックスが買えることに夢があると思います。

 

物撮りの撮影の背景を、

100均で撮影用背景を作る方法。必要な材料はたった2つ!リメイクシートとカラーボードでお手軽に作れます。
こんにちは。小物を写真に撮る時に適当な背景が欲しい!と思いませんか? 何かを写真に撮ってツイッターとかインスタとかにあげたいけれど、いまいち背景がいけてない。そんなことはよくあります。 100均ダイソーで100円商品を2つ組み合わせると、けっこうお手軽に撮影用背景が作れます。 しかも使わない時は小さく畳めたりします。折りスジがうっすらできちゃいますけど私はあまり気にしないので邪魔にならないってことを重視しました。 使ったのはリメイクシートの大(45センチ×90センチ)、カラーボード3P、です。 100均ダイソーのカラーボード3Pについて まず、先日、撮影背景になるかなって思って買ってみたカラーボード3Pってのがありまして、 こいつを利用しようと思いました。 物撮りに使おうと思ったのですが、ちょっと微妙だったのでそこにリメイクシートを貼ってみようと思ったわけです。 もし、新しく買う場合はこの2色貼り合わせのものではなく、白いボードを買うことをおすすめします。薄い色のリメイクシートだとボードの色が透けそうだからで...

100均で撮影用背景を作る方法。必要な材料はたった2つ!リメイクシートとカラーボードでお手軽に作れます。

カラーボードを買ってきて作ったことがあるのですけれど、こっちの方が便利じゃないかなっと。

光量と影の問題は白のカラーボードを2枚買ってきてレフ板にしてみたらどうかなって思うのでまた今度100均に行ったら見てきますね。