100均ダイソーのアルミ保温ブランケットはコンパクトなので非常持ち出し袋につっこみやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーのアルミ保温ブランケット

こんにちは。なんだか台風やら大雨が多くて避難を考えることが増えました。「非常持ち出し袋をちゃんとしなきゃなぁ」と思ってもう何ヶ月って感じなのですが、100均ダイソーで非常用のアルミ保温ブランケットを買ってみました。

今までもアルミブランケットは非常用持ち出し袋に入れてあったのですが、一回広げたらなかなか小さく戻らなくなっちゃったんですよね。

ダイソーには何種類かのアルミのブランケットとかポンチョがあるのですが、一番コンパクトなものが非常持ち出し袋につっこむのには向いています。

このタイプのアルミブランケット、使ってみると確かに暖かいのですが、音がけっこうします。これを避難所などで使うと周りの迷惑になりそうだなーって気がちょっとするのですが、非常時なので寒い時には構わず使うべきでしょう。

多少音が軽減されるっぽいものもネットでは売っているので本当はこっちを買っておくべきかなとも思いますが、まあ使わないことを祈っているものなのでとりあえずは100均のでもいいのではないでしょうか。ないよりまし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーのアルミ保温ブランケットについて

100均ダイソーのアルミ保温ブランケット

100均ダイソーのアルミ保温ブランケットです。

ダイソーの非常用品を集めてある棚にありました。

こいつの良いところは、

小さい、コンパクト

小さくてコンパクトにたたんであるってことです。ダイソーには他にもアルミブランケットとかアルミポンチョとか売っています。

でもこれより全然でっかいんですよ。

薄いんですがでかい。非常持ち出し袋に入れるにはできるだけコンパクトな方が嬉しいのです。

ってことで私はダイソーでアルミブランケットを買うならこの小さいやつをおすすめします。

なんだか、保管携帯に便利なジッパー袋もついているみたいですし、これが良いと思います。

ただ、多分1回広げると、もとの大きさに畳むのはかなり至難の技だと思います。

実際、これじゃないエマージェンシーシートを一度使ってみようと広げたら空気が入ってどうしても元の状態にたためなくなりました。

特徴や注意事項

100均ダイソーのアルミ保温ブランケットの説明

サイズが大きいので大人でもすっぽり入れます。大きいというのはいいことですね。非常時に大は小を兼ねてくれるのはすごく助かります。

注意事項を見てみると、ちょっと独特な匂いがするみたいです。まだ開けてないのですが、どんな匂いなんでしょうか?

品番

100均ダイソーのアルミ保温ブランケットの品番

品番を見ると「防災17」ってなっています。

メイドインチャイナってなっているので中国製ですね。

アルミを蒸着させたペット樹脂で出来ているようです。

100均ダイソーのアルミ保温ブランケットはとりあえず買っとけ!

100均ダイソーのアルミ保温ブランケット

別にダイソーじゃなくても100均じゃなくてもいいのですが、アルミ保温ブランケットは1人1つ持っておく品だと思います。

人間寒いのはだめです。暖かくして、暖かいものを食べてれば人間そこそこ大丈夫なんです。

100均ダイソーのこのタイプの非常用アルミブランケットはとてもコンパクトで軽いので非常持ち出し袋に入れるのに向いています。

以前にダイソーで買ったのはこれより薄かったけど大きかったんですよね。それは車に積み込んであります。

とりあえず、100円+税で買える安心がここにあります。見かけたらとりあえず買いましょう。

余裕があれば静音タイプの方が良いんですけどね。アルミブランケットってめっちゃカシャカシャ音がしますので。

あと、非常時には新聞紙が意外と大活躍するので新聞を取っている方はひと束くらいは家に置いておいてください。