アイハーブのアップルファイバーはお通じに悩んでいて、朝食がヨーグルトの人におすすめですが味には期待しないでください。

こんにちは。お通じにお悩みではないですか?

私はもう長い間悩んでいます。一時良くなっても、またちょっと調子が悪いときが続いたりします。もうこの悩みとはずっと付き合っていかないといかないのかなっと遠い目をすることもあります。

でも、できればこう、すっきりしたい。そういつも思っています。なのでいろいろ良いと聞くものは試したいのです。試すのです。

アイハーブで買ってみたアップルファイバーもその中の一つです。

感想を正直に述べると、あまり美味しいものではないです。でも私にはそれなりに良いものでした。心穏やかな朝の時間を迎えられる幸せをしばらく感じました。

買うのを止めたのは朝食が変わったからです。このアップルファイバーを毎日それなりの量を取る方法としては私はヨーグルトに混ぜる方法しか思いつきません。

ヨーグルトを食べなくなったので自然とお別れしましたが、ヨーグルトを食べていて便秘に悩んでいる方は試してみてもいいのでは?と思っているので紹介してみます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

アイハーブでアップルファイバーを買うまでの思考回路。

アイハーブでアップルファイバーを買ってみたのですが、買うまでの私の思考回路をたどってみようと思います。長いのでここは飛ばして、飲んでみた感想まで行くもよいと思います。

お通じには繊維だ!

毎日すっきりするには食物繊維がいいんでしょ?知っているわ。繊維がたっぷりなものを食べて、お水もしっかりとって適度な運動がいいんですよね。

いろいろ試していますとも!

水溶性、不溶性

食物繊維を取ると一言にいっても、食物繊維にも種類があります。

繊維がありそうだなーって思うものってお野菜ですよね。

よくレタス何個分の食物繊維って言い方をされますが、レタスには実は食物繊維はあまり含まれていないって知って衝撃をうけました。

これと同じようなのにレタス何個分のビタミンCってのもありますね。レモンはすっぱくていかにもビタミンCがありそうですが、すっぱいのはクエン酸のせいでビタミンCのせいではあまりないのです。レモンに含まれているビタミンCの量もそこまでたいしたことがなかったりするのでレタスと一緒でイメージ戦略にだまされている気がします。

っと、食物繊維とっても闇雲にとれば言い訳じゃなくてバランスが大切です。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1対2の割合でとるのが理想的といわれています。

お野菜は不溶性食物繊維を含んでいることが多いので野菜をいっぱいとればいいってものでもないのが困り物です。

水溶性食物繊維は果物と海草に多く含まれています。野菜だとオクラとかヤマイモとかねばねば系ですね。

アイハーブの食物繊維をみてみよう。

アイハーブで扱っている食物繊維をみてみましょう。

アイハーブ 食物繊維 検索結果

ざっとみたところやはり水溶性食物繊維系のサプリが多いですね。

イヌリンやペクチン、オオバコやグルコナウマンなんかは水溶性です。

お野菜なんかで不溶性食物繊維を取れていても水溶性が足りてないって人が多いのでしょうか。

この中で、口コミが多い=人気が高くて安いやつを見ていくと、アップルファイバーにぶちあたるというわけです。

アイハーブのアップルファイバーは多分りんごの搾りカスです。

アイハーブで売っているアップルファイバーなのですが、日本語に訳すと林檎繊維なわけで、林檎の食物繊維を抽出しているのかしら?と思うわけですが違います。

これ、どちらかというと産業廃棄物を有効利用しよう!って感じの代物です。

Now Foods, ピュアアップルファイバー、12 oz (340 g)

林檎ジュースを作った残りの林檎の搾りかすで作っているのではないかと言われていますが、私もその意見に賛成です。

ナウ(NOW)のアップルファイバーにはジョナサン、レッドデリシャス、ローマのリンゴの品種の余剰分が含まれています。

と書かれているように、単一品種じゃなくて混ざっているところにも林檎ジュースの可能性を感じます。余剰分!って言っちゃってますしね。

だからでしょうか、このアップルファイバーお安いんですよね。

340gとたっぷり入っているのにとても手が出しやすいお値段です。

毎日すっきり爽快な朝を迎えたいから食物繊維を取りたい、けどサプリメントで純粋な食物繊維を取るっていうのもなんだか味気ない、そうだわ林檎を乾燥させたやつならなんだか抵抗なくて健康的な気がするわっていう人に大人気なのが分かる気がします。

私もいろいろサプリを飲み過ぎている自覚があるので、できるだけ自然な形で食物繊維をとれるほうが嬉しいなと思いました。

ペクチンを買うのとアップルファイバーを買うのとどちらが安いのか。

そうなのです。単に食物繊維を取りたい、しかも水溶性食物繊維だけを取りたいという場合ですと、選ぶべきなのはアップルファイバーじゃなくてそこから抽出されたペクチンのサプリだったりします。

アップルファイバーは説明に書いてある通り、ペクチンが10%程度しか含まれていないのです。食物繊維自体は10gあたり5g含まれているようなので、ペクチンが10%で1gだとすると、不溶性4対水溶性1という割合ですね。

食物繊維のバランスとしては水溶性がちょっと少ない気もします。

ちょっとペクチン量を考えてみましょう。

アップルファイバーは340g入りなので、これ一袋で単純に考えて食物繊維は170g取れることになります。そのうちペクチンは34gです。

お値段は為替などによって変動しますが、今見た価格で計算すると1gあたり14.47円程度でしょうか。

ペクチン単独のお値段を見てみると、

Solgar, アップルペクチンパウダー、 4オンス (113.4 g)

こちらのパウダータイプで1gあたり13.21円程度

Now Foods, アップルペクチン、 700 mg、 120カプセル

こっちのカプセル入りのもので1gあたり13.85円程度です。

なので、ペクチンだけを取ることを考えると単独で買ったほうがお安いということになります。

ただ食物繊維を取りたい!ということで考えるとアップルファイバーは半分が食物繊維なので、食物繊維1gあたり2.89円という圧倒的な安さになります。

アップルファイバーなら皮のポリフェノールとかも取れるのでは。

林檎を絞った残りを乾燥させたものがこのアップルファイバーだと思いますので、このアップルファイバーには皮の部分が含まれていると思われます。種はどうなんでしょう?堅いだろうから種とか柄の部分くらいは取り除いているのでしょうか?

まあ多分皮は確実に入っています。そうすると、このアップルファイバーは単に食物繊維の供給源としてだけじゃなくて林檎の栄養素を体に取り入れるということも期待できるのではないでしょうか。

具体的に言えば皮に含まれるポリフェノールです。

一日一個のりんごは病気を遠ざけるとか、林檎が赤くなると医者が青くなるみたいな言葉を聞いたことはありませんか?

林檎を食べていれば健康になれる!的なイメージって結構強くあると思います。

そんなこんなで、サプリメントで食物繊維を取るより、林檎を絞って乾燥させたやつをとった方がいろいろ身体にいいような気がするよね。何よりお安くてちょっと試してみようかなっと思える価格設定です。

よし、アップルファイバー試してみよう!と思ったわけです。

アイハーブのアップルファイバーを食べてみた感想。

食べてみた、でいいのでしょうか?摂取してみた?まあいいでしょう。このアップルファイバーを試してみた感想です。

そのまま食べるのはむせて危険。

届いて開けてみると、そこにあるのは茶色い粉でした。

かなり細かい粉末です。

味見をしてみようと思ってそのまま口内に入れてみたのですが、いきなりむせました。

細かすぎてこれをそのまま食べるのはかなり無茶だと思います。粉が口内に張り付いてちょっとひどい目にあいました。歯の裏とか舌とかにこびりつく感じです。

そのまま食べるのはおすすめできません!いえ、もしかしてこれをそのまま食べるのが好きなのよって方もいるのかもしれませんが、私にはちょっと向いていませんでした。

水に溶けるのかというとこれがなんといいますか。

説明書きにはジュースとか水とかとすばやく混ぜて飲めって書いてあったような気がします。

でも、これ、水に溶けませんよね?頑張れば溶ける日がくるのかもしれませんが、かなり頑固です。

さらさらの粉末なのでいかにも水に溶けそうな顔をしているのですが、この水に浮いて沈まない感じ覚えがあります。

全然水を吸ってくれないぱさぱさに乾いた土のようです。ちょっと園芸に話はそれますが、種をまく時に種まき培養土っていうちょっと普通の土よりもキメが細かい土を使うのですが、これのはずれに当たるとものすごく水を吸わないのです。はじくのです。一見水を吸ったように見えても中身はぱっさぱさで全然濡れていないって状態になります。

思わずその土を思い出すくらい水との相性の悪いです。

絶対に混ざらないわけではないのでしょうが、すばやく混ぜてどうにかなるとは思えません。

多分水とか普通のジュースじゃなくてもっと粘度のあるもの、スムージーあたりなら、あとバナナを入れる系ミックジュースならなんとか混ぜることができる気がします。試していないので確約はできませんけれど。

ということで、私が試した中では、

ヨーグルトに混ぜて食べるのが一番ましだと思います。

と言いますか、これ以外にどうやって食べればいいのかよくわかりません。

ちょっと難易度が高い食材ですね。食材といっていいのかサプリといっていいのかちょっと悩む存在です。

ヨーグルトに大匙一杯くらい入れて、ヨーグルトの水分と粘性で混ぜてしまえばむせることはなく食べれます。

個人的には甘みが足りないのでオリゴ糖か蜂蜜も投入したいです。

味ははっきり言って美味しくはありません。

林檎の粉末だから甘くて美味しいのかな?少なくとも林檎の風味とか香りとかがするんでしょう?って思っていました。

食べてみた感想は、ちょっとなんていうかそんなに美味しいものではありません。

カスカスになった林檎ってありますよね。歯ごたえがなくてスカスカっとした糠を食べているよな味のぼけた林檎。あれをもうちょっと誇張したような味がします。

林檎と言われればうんまあ林檎風味ですねって思うのですが、まあそんな感じです。

シャリシャリな林檎が好きな方はちょっとつらいかもしれません。

まずいってわけじゃないんですよね。林檎は林檎です。

そして、茶色い粉末なのでヨーグルトと混ぜたときの色合いが最悪と言っていいほどちょっと見た目が悪いです。水分を吸って色が濃くなった茶色がヨーグルトの白色と混ざり合います。

あまり美味しそうな外見ではないです。そして食べてみてもまずくはないけれど美味しい!っていうわけではないのでちょっとテンションが下がります。

ただ、出るものが出ました。

そう、これが重要なことです。私は朝かなり努力しないと出ない人なのでいろいろな努力をしています。

お腹のマッサージとか出すときの体勢とかも研究しています。

今だったら食べ物としてはオリーブオイルとかもち麦とかオートミールとかです。レーズンとかデーツとかチアシードも時々食べます。

サプリとしてはマグネシウムを取っていますし、乳酸菌サプリや食べ過ぎた時にはパパイヤ酵素も利用してます。

その時々でいろいろ摂取しているのですが、アップルファイバーを取り始めた時はかなりスムーズに出る朝が多かったです。

こいつはなかなかいいものだ!と思いました。食べ方がヨーグルトに入れるという方法しか思いつかなかったのが難点ですが、なかなか良い働きをしてくれました。

ただ、どの方法もなのですが、しばらくすると胃腸が慣れてくるといいますか、効果が薄れてくるのと私が飽きっぽいので続けられなくていろいろジプシーをしています。

アイハーブのアップルファイバーの良い点

食べてみてよかった点としては、

出た

これにつきます。なかなかいいブツがでました。

食物繊維をちゃんと取るというのはやはり重要です。

ヨーグルトで食べるというのも相乗効果としてよかったのではないかと思います。

ポリフェノールなどもとれる

サプリのように単独の食物繊維だけでなく、りんごの他の栄養素も取れるというのはポイントが高いと思います。

こう、身体に良いものを取ってますよ!って自分が思いながら摂取するって大切だと思っています。サプリ取りすぎなので、これならサプリじゃないしーって思えるってのもいいところです。

安い

お値段が安いというのは重要なことだと思っています。

どんなにいい物でも、やはりお値段が高いと続けるということが難しくなるからです。

極端に安すぎると、これ本当に大丈夫?と思ったりもするわけですが、安くてお得なものは大好きです。

このアップルファイバーに関しては、多分ジュースの搾りかすを再利用しているからお安いんだろなっという安さの理由が透けて見れるのでなんといいますか安心ですよね。

アイハーブのアップルファイバーのここがちょっとなと思う点

ただ、食べていて、このアップルファイバーちょっとここがなと思う点もありましたので書いておきます。

摂取する方法が限られる

これが一番問題です。

そのまま食べるのは危険ですし、水にも溶けにくいので食べる方法が思いつきません。

ヨーグルトに入れて食べる以外になんとか美味しく毎日手軽に食べられたらもっと続けやすいのに!と思うのですよね。

味がちょっと……

食べていると、これはこれで美味しいのかもしれないって思える日もやってくるのですが、多分最初に食べてこれが大好き!って人はあまりいないのではないでしょうか。

食べられます。食べられるのですが、まずくはないのですが、食べていて幸せに美味しいというものではないのです。

調理法、摂取方法によるとは思うのですが、これも同じですね。もっと手軽においいくなる方法があれば、と思います。

農薬の心配

多分間違いなく皮ごとはいっていると思われるので、ちょっと心配になってくるのが、農薬の問題です。

基準に従ってちゃんと使っているなら、果実に残留する分は問題ないとは思うのですが、やはりちょっと気になりますよね。

日本でりんごが農薬を使わないと育たないのは気候的な面も大きい(雨が多いですからね)のだと思っています。

少し以前に無農薬でリンゴを作る人が話題になりましたが、リンゴを無農薬ってかなり無茶だと思っています。日本で農薬を使うのはそうしないと基本的にまともなリンゴは育たないからです。

日本では農薬を使ってもいい時期や種類などがかなり厳密に定められていますし、それに従っているならそうそう問題なないのかなって思っています。

日本ではなく外国で気候に合っていれば、日本ほどは農薬を使わずにすむのではないかと思っているのですがどうなんでしょうね。

アイハーブのアップルファイバーのまとめ!

いろいろ書いていたらとても長くなってしまいましたが、

アイハーブのアップルファイバーはお通じに悩んでいるなら一回ためてみてもいいのではと思います。安くて食物繊維がたっぷりで、私は出ました!

Now Foods, ピュアアップルファイバー、12 oz (340 g)

朝ヨーグルトを食べる習慣のある人におすすめします。ヨーグルトが嫌いな人にはおすすめしがたいです。

食べ方がヨーグルトに混ぜるくらいしか思いつかないからです。

味には期待しないでください。でも出るものが出たのです。そこが重要ですよね。

あ、食物繊維を取るときは水分もたくさん取ってください。じゃないと逆に便秘がひどくなったりお腹が痛くなったりする場合があるので注意です。

アイハーブを利用する場合は、よろしければこちらの記事もチェックしてみてください。お得なクーポンが使えるかもしれません。

【随時更新】アイハーブの最新セール情報と割引クーポンコード(キャンペーンに気づいた時に随時更新します)
こんにちは。アイハーブのセール情報を気がついた時にお知らせしたいと思います。 お急ぎの方は太字の見出しまでスクロールして...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット