100均ダイソーのゲルインクボールペン超極細0.28mm2本入りはかなり使えそうな良いペンです。ちまちま字を書く人におすすめ。

こんにちは。ツイッターで話題のものってついつい気になって買ってみたりしませんか?

私はいつもツイッターやテレビでこれがいい!って言われると、そうなのか、いいんだな、欲しい!!ってなってしまう単純な人間です。

先日ツイッターでこれいいよ!ってなっていたボールペンをダイソーで発見したので興奮して買ってきました。

試し書きしてみた感じだと、ペン先が細くて、ちまちました字を書く私にとって使いやすいボールペンだなと感じました。2本入っていて108円なのでお得に感じます。

ペンってすぐにどこかにいってしまうのでこのペンなら無くしてそんなに心が痛まないぞ!と思って嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ツイッターで話題になっていた神絵師御用達のダイソーのボールペン。

先日、といってもけっこう前になるのでしょうか。ツイッターで良いボールペンがあるというのが回ってきました。

こんなこと言われたら欲しくなるじゃないですか!

別に絵を描くわけでもないのですが、ペンって欲しくなりますよね。

もうこれだけあったら使い切れないだろう!ってくらい持っていても欲しくなるのがペンというものです。

ということでダイソーに探しにいきました。

あっさり見つかったけれど、これで合ってるのかな?

ツイッターなどでは品薄だとか、行ってもなかったという声があったので、もしかしたら無いかもしれないなーと思って行ったのです。

しかし、予想に反して、あっさりみつかりました。

多分、これでいいんですよね?

ゲルインクボールペンで超極細の0.28mmのペン先で、2本入り!

これは銀色ですが、黒色のものもありました。どちらもインク色は黒です。

黒色のものと迷ったのですが、こっちの方が特徴があるので、無くした時に探しやすいかなっと思ってこちらにしてみました。

外見はけっこう安っぽいと思います。

No.14ってなっています。メイドインチャイナですね。

ダイソーのボールペンの当たりを見分けるのにはメイドインインディアあたりを狙うといいと聞いたことがあったのですが、こちらはそれには当てはまらないようです。

噂のダイソーのゲルインクボールペンの外見。

2本入りです。

袋から出してみるとこんな感じです。

プラスチップの板に2本並んでささっています。

横から見るとこんな感じです。

キャップを外すとペン先が出てきます。

この感じ、あれですね。パイロットのハイテックCでしたっけ。

これを思い出します。私このペンを愛用している時期がありました。細くて使いやすいペンです。

ちまちまと小さい字をみっしり書くのが好きなので、こういうペン先が細いペンが大好きです。

そして、このペン、すぐにインクがでなくなるんですよね。ペン先が細くて繊細なせいか、筆圧が高いせいなのか、インクはたくさん残っているのに、かすれがひどくて書きにくくなるイメージです。

微妙に書けるのでもったいなくて捨てられないのですが、書いているとイラっとくるので使わなくなって新しいのを次々に買っていた記憶があります。

そんな使えなくなったハイテックCを使って、チープカシオのベルト交換をしたりしたこともあるのです。

チープカシオF84WにダイソーのNATOベルト20mmをベルト交換してみたけれどリベンジしたい。
こんにちは。今回は題名そのまんまなんですが、チープカシオのベルト交換の話です。交換するベルトはダイソーで買ってきたNATOベル...

話がそれました。

実際に試し書きをしてみたいと思います。

ダイソーの超極細ボールペンの書き心地。

とりあえず試し書きをしてみます。

利用したのはセリアの通称368ノートです。

セリアのB6フリーノート 368ページを買っただけで満足してしまったのです。
こんにちは。まっさらなノートというのは何となくわくわくしませんか?それも368ページもあるとしたら? 持っているだけでな...

安くて368pもあるわりにけっこう好きな書き味の紙なのです。

インクの出方はけっこう滑らかです。

しかし、書き始めはハイテックCでも感じたようなかすれが出ることがあります。

書いているうちに滑らかに線が途切れることなく書けるようになってきます。

最初、キャップを外した直後は少し慣らした方がよさそうです。

星印をたくさん書いたところは、右手で書いて、直後に左手でこすって線がのびるかどうかのテストをしています。

本当に書いた直後にこすったのですが、少し黒くなるくらいで、そこまでのびません。少しはにじむけれど、線がのびて明らかに隣の線とくっついたりするようなことにはならないでしょう。

一番上の黒丸のように、ゆっくりとインクがたまるような書き方をするとさすがに指でのばすとのびました。

でもあくまで書いた直後にこすった場合です。

数秒時間を置くだけでかなり、このこすって字が黒くなっちゃった状態にはならないです。

裏うつりについて

この紙をひっくりかえしてみました。

けっこうインクをにじませるつもりで書いた黒丸も星も透けては見えますが、裏までにじむことはありませんでした。

私基準では、このダイソーのゲルインクボールペンはかなりの合格点です。

この安さで、この極細ペン先で、この書きやすさとにじまなさはすごいと思います。

なんと言っても108円で2本入っているのです。

一本54円です。安いです。お得です。

ツイッターで噂で買ってみた100均ダイソーのゲルインクボールペン超極細0.28mm2本入りの総合評価。

とりあえず、今の時点での評価は、買ってよかった!です。

書き心地はよいし、こすってもにじまないし、108円で2本入りだし、とてもコスパがよいボールペンです。

ただ、ペン先が細いので、ハイテックCのように使っているうちに書きにくくなる症状がでるかもしれません。

まだ試しの状態なので、そこは使ってみないとわかりません。

けれど、今使ってみた感じだと、とても使いやすそうなペンなので買ってよかったなと思っています。

このお値段なら無くてもそんなにショックじゃない点も評価できます。

いつのまにかペンがどこかに行ってしまうことがあるので、普段使いのペンは安くて使いやすいものが好きです。

そしてできれば、ちまちま小さい字を書きたいのでペン先が細ければ細いほど嬉しいです。

そんな私の欲求をこのダイソーのボールペンは満たしてくれています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット