業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターは良く言えばさっぱり飲みやすく、悪く言えばうっすい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクター

こんにちは。業務スーパーのマンゴネクターが気になったので買ってみました。飲んでみました。

感想は、

マチ
マチ

マンゴー果汁37%で原材料もマンゴーと砂糖とビタミンCだけなのは評価できる。けどなんか薄い感じ。良く言えばあっさりしていてグビグビいけるけどもうちょっとマンゴーの濃厚さがあってもいいのではないか。

って感じです。

それなりにマンゴーなのでこのお値段を考えればお得です。濃厚すぎると量が飲めないって点を考えるとバランスはとれているように思います。でも個人的にはリピートはないかなって感じでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーで買えるマンゴーネクターについて

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクター

業務スーパーで売っているマンゴーネクターです。

お値段は私が買った時で、税抜き78円、税込み84.24円。

マンゴーで有名なフィリピン産でマンゴー果汁が37%も使われていることを思うとお得に感じて買いました。

内容量は250mlで、細身の缶です。

隣にはパイナップルジュースも並んでいたような気がします。

原材料

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターの原材料

説明書きを見ると、

濃厚で上品な甘さのマンゴーネクターをフィリピンから直輸入しました。

となっています。

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターの原材料

原材料は、マンゴー、砂糖、ビタミン Cとシンプルで潔いのが好印象です。

マンゴーで有名なフィリピン産というのも期待させますね。

マンゴーと言えばフィリピンセブ島ってイメージが私は強いです。

小島屋さんのドライマンゴーを買い漁ったいた時があるからでしょうか。この超半生ドライマンゴーめちゃ美味いんですよね。食べ過ぎ注意。いつのまにかけっこう値上がっているのが切ないです。

栄養成分表示

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターの栄養成分表示

栄養成分表示は一缶250mlあたり、エネルギー130キロカロリー、たんぱく質0.7g、脂質0g、炭水化物32.0g、ナトリウム0mgとなっています。

ほぼほぼ炭水化物ですが、ジュースというのはこういうものです。

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターのバーコード

バーコードもついでに載せておきます。

ネクターってなんだっけ?

名前に「マンゴーネクター」ってネクターがついているので、

マチ
マチ

ネクターってなんだったけ?

って思います。

私のイメージだとネクターって言われると桃なんですよね。桃の濃厚な甘いジュースが頭に浮かびます。

調べてみるとネクターは果実をすりつぶしたソフトドリンクって出てきます。以前は森永製菓の商標だったらしいので桃のイメージはその時についたっぽいですね。

一応ネクターを名乗れる推奨条件っていうのがあるらしく、それを見ると「マンゴーの場合は果肉を40%含む」となっています。

外国のものだとこの基準を満たしていないものがあるって書かれていて、業務スーパーのマンゴーネクターはこの外国のなので基準は満たしていないけどネクターを名乗っているっていうのに該当するようです。

だって果汁が37%ですからね。果肉じゃないし40%でもないです。

そのせいか、シールに書いてある正式名称は「37%マンゴー果汁入り飲料」となっています。うむ、正直でよろしい。

参考 ネクター(Wikipedia)

缶が細長いので置き場所に困る

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターの大きさ

スリムな缶なのですが、他の缶とくらべると身長が少し高いです。

なので冷蔵庫のどこに置いておくのかでちょっと悩みました。

よく使う棚だと高さがたらなくて立てて置けないんですよね。ドアポケットに置くか横にして入れることになります。

個人的にできれば立てて置きたいのでここはちょっと不満です。

飲んでみた味の感想

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターの色

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターを飲んでみた味の感想を述べたいと思います。

匂いはそんなにしない。

缶をプシュっと開けてみると、開け方が下手だったのか少しジュースが飛び散ったので開ける際には気をつけてください。

開封と同時にマンゴーの濃厚なあの匂いがするのかと思いきや、あまりこうマンゴーくささはありません。

甘いあのマンゴーの匂いが、缶に鼻を近づけるとするくらいです。匂いは控え目。

さっぱりしている

飲んでみると確かに甘さは上品と言うか、とても控えめです。

マンゴー100%ジュースを飲んだことがありますが、その時に感じた濃厚さはなく、そてもさっぱりとした甘さのマンゴージュースです。

果汁37%ということで マンゴー感は一応あります。でもマンゴー!って感じはあまりしません。

良く言えばさっぱりと飲みやすいジューズになっています。

悪く言えば、薄い。マンゴー感が薄いです。言われたらマンゴー、うん、これはマンゴーですねって感じ。やはり37%というのが微妙な感じになる原因なのでしょうか?

50%を超えてほしい感じ、せめて40%は超えろよ!って応援したい感じです。

果肉感もありません。さらさらしています。ネクターを名乗るならもっとこうドロってしていてほしいと思うのは私だけではないと思います。

量は少なめで良い

量は250mlと缶ジュースとしては少なめなので飲み切りやすく良いと思います。

コップに氷を入れて注ぐとちょうど2杯分くらいですね。

ちょっとジュースを飲みたいって時にちょうど良い量だと思います。

また、マンゴージュースとしてはちょっと薄い気がするのも、濃厚だと量を飲めないので調整しているのかもしれません。缶だと飲みきり前提ですしね。

業務スーパーのマンゴーネクターをリピートするか

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクター

業務スーパーのフィリピン産マンゴーネクターは、さっぱりしたマンゴージュースでした。

暑い夏にトロピカルなジュースはたまにすごく飲みたくなる時があるので、夏に向けて1本買っておいても良いのではないでしょうか?

ただ、もしこれでマンゴー ゼリーなどを作るのであれば、もう少し砂糖は入れた方がいいんだろうなという味です。よく言えばあっさり、悪く言えば薄い感じです。

個人的には一回味わえば満足かなって思いました。リピートは多分しません。

 

業務スーパーの缶飲料だと、

紅茶姫のレモンティーが安くて美味しくて私は好きです。