コストコのバナナクランベリーマフィンはクランベリーたっぷりでお得感があります。

こんにちは。コストコで売られているものってどれもこれも大容量ですよね。

コスパがよくて小分けしやすいものっていう目で商品を見ていくと目に留まるのがミックス&マッチマフィンです。

どでかいマフィンが6個セットになったやつを二種類選択して買うやつです。合計12個のマフィンが798円で売っていました。一個あたり、66.5円というお得さです。

分け合いやすいのもポイントです。

季節や日によって並んでいる種類が違うので選ぶ楽しみもあってよいですよね。

今回食べてみたバナナクランベリーマフィンがなかなかおいしかったので感想を残しておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コストコのミックス&マッチマフィン

まあ、コストコに行かれる人なら一度は見たことがあるはずです。パン売りコーナーにどっさり並んでいるマフィンです。

まず、大きさに驚くと思います。でっかいマフィンが6個組みになって並んでいます。

この6個組みで798円なのかなっと不慣れな人は思ってしまうのですが、違います。この6個組みのやつを二つえらんで合計12個で798円なのです。

ほんとお安いですよね。こんなでっかいマフィンが爆安で買えてしまいます。ただ12個もあるとこれ消費するのがけっこう大変です。

おいしいのですが、これだけボリュームがあると飽きるというリスクがあるのです。

冷凍ももちろんしますが、適度に分け合うのがおすすめだと思います。

コストコのバナナクランベリーマフィンについて

今回食べてみたのは、バナナクランベリーマフィンってやつです。

一個まるごとだとかなり大きくてもてあますので、私は4分の1ずつ食べることにしています。

正直なところを申し上げると、コストコのマフィンは重たいのです。若ければおいしく1個食べられるのかもしれませんが、年をとってくると1個は無理です。半分でもちとつらい。

4分の1くらいが適量になってきます。おいしく食べれる量を自分で見極めるのって大切ですよね。

上に、にか甘くてかりかりしたものが掛かっています。これおいしいです。多分糖質と脂質がタッグを組んだ魔性の味がします。このカリカリたまらないです。

そして、バナナのにおいがしますね。

断面なこんな感じなので、バナナの固体としての姿を発見することはできません。生地に練りこまれて形はなくなっているものと思われます。

断面に見えている赤いのがドライクランベリーですね。けっこうどっさり入っています。

一口食べてみると、バナナ風味のマフィン生地がとてもしっとり濃厚に攻めて来ます。最初の一口が私は一番幸せを感じますね。

かなり甘いです。そして油分も感じます。カロリーの塊です!って主張してくる独特の美味さです。

これに対抗できるのは濃い目の飲み物です。紅茶を濃く入れて食べるのが好きです。

糖分に脳が無理やりたたき起こされる快感を感じます。

そして、その甘い生地に混ざっているクランベリーの酸味が、ちょっとすっぱいですよ!って通っていきます。

バナナマフィンも好きなのですが、あれだと甘いだけで終わるところをクランベリーがアクセントになるので、甘いだけじゃないんだぜ!って感じに味覚に刺激が来てとてもおいしいです。

ただ、やっぱりコストコのマフィンはちょっと重いですね。4分の1なのに食べ終えるとかなりのどっしり感です。

多分半分とか1個を食べると後からちょっと食べすぎで気持ち悪くなる予感がします。

おいしいなって思える分量で食べるのが正解ですね。

でも一回に4分の1でいいとなると6個でも24回分あることになります。

12個も買ってしまうと確実にうちではもてあますので、分け合える時だけ手を出したい品です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット