三島のピーナツあえの素がとても美味しくてお手軽で便利なのでこれで野菜がもりもり食べれる

三島のピーナツあえの素めっちゃ美味い

こんにちは。葉物野菜が美味しくお安くなってきた時に食べたいもの。それは和え物です。

胡麻和えで食べるのも好きなんですが、ピーナッツあえも好きなんです。

でもすりごまなら冷蔵庫にあるけど、ピーナッツあえを作るにはピーナッツを砕くところから始まるじゃないですか。あれが面倒でたいてい胡麻和えになります。

しかし、ピーナツあえの素を使えば簡単便利に美味しくピーナツあえが作れるのです。

最近愛用しているのが三島さんのピーナツあえの素です。

もともとは生協で出ていたので買ってみたのがはじまりです。使ってみたら美味しかったのでリピート購入。

8g入で小分けになったのもあるのですが、家で使うなら60g入りのやつを買った方がお買い得です。

調べたら500g入っていう大袋もあって笑ってしまいました。業務用ですね。いくら好きでも使い切れない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三島のピーナツあえの素について

三島のピーナツあえの素

三島さんのピーナツあえの素です。

三島さんはあれです。ゆかりの三島さんです。

しそふりかけのゆかり大好きです。もうあれがあればご飯美味しく食べられるので好き。

使い方簡単

三島のピーナツあえの素の使い方

使い方はめっちゃ簡単です。

茹でた野菜にあえるだけ。それだけでピーナツあえが出来上がります。

すごい。簡単。これならできる!

そして美味しい。幸せ。味付け完璧です。ピーナッツの香ばしさがすごい。

原材料

三島のピーナツあえの素の原材料

原材料はローストピーナッツ(国内製造)、砂糖、食塩、粉末しょうゆ、昆布エキス、鰹風味調味料/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・落花生・大豆を含む)となっています。

かなりシンプルですね。ピーナツが国内製造っていうのも嬉しいポイントです。三島さんってゆかりとかのふりかけでもそうなんですけど原材料にけっこうかなりこだわってくれてる会社さんなので好きです。

栄養成分表示

三島のピーナツあえの素の栄養成分表示

栄養成分表示はこんな感じです。

バーコード

三島のピーナツあえの素のバーコード

バーコードです。

賞味期限はけっこうあります。でも開けたら早めに使った方が良いですよね。

ごまあえの素も美味しいのだけど

三島のごまあえの素

三島さんはピーナツあえの素だけじゃなくてごまあえの素も出してくれています。

このごまあえの素もお手軽で美味しいです。とても美味しいんですが、私はピーナッツあえ推しです。

だってピーナッツ和えの方が作るの面倒じゃないですか。

ごま和えはすりごまがあるので作りやすい。でもピーナッツ和えは砕いたピーナッツってあまり売ってないですよね。だから面倒。

2種類買ってみて、使ってみて、

マチ
マチ

どっちも美味しいけどリピート買いするのはピーナツあえの素だな

って思いました。面倒くさがりだけど美味しいものは食べたい人は買いましょう。楽で美味しいです。

三島のピーナツあえの素はお手軽で美味しいからおすすめしたい

三島のピーナツあえの素

三島さんのピーナツあえの素は本当に茹でた野菜に混ぜるだけであっという間に美味しいピーナッツあえができちゃう魔法の粉です。

面倒がなくて簡単でそして美味しい。いつもこの美味しいピーナッツあえがあっという間できちゃうのすごい。

旬の野菜がさらに美味しくなってしまう。

ほうれん草も小松菜も美味しいけれど、おすすめしたいのは春菊

春菊をピーナッツあえにすると、独特の風味とピーナッツの風味が合流してすごい口内が幸せになります。これにちょろっとごま油も混ぜたらもう最高!

私、今までそこまで春菊は好きじゃなかったのにピーナツあえにするといくらでも食べれてしまう位美味しい。春菊うま!ってなりました。

なのでリピート買いです。

500gは多いけど、60gより大きい袋があったら買っちゃいそうなくらい気に入っています。おすすめなので見かけたら買ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美味しいもの!
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい