業務スーパーにてラトビア産オートミールを発見!500gで税抜き88円という激安オートミールです。

業務スーパーのラトビア産オートミール

こんにちは。先日(2017年9月)、業務スーパーでオートミールの激安品を発見しました。

いえ、噂では聞いていたのです。

業務スーパーでとてもお安いラトビア産のオートミールを扱い始めたと聞いてそわそわしている。
こんにちは。オートミールを食べたことはありますか? 海外の映画やドラマなんかでまずそうに朝食に食べているやつ、という印象がつよいオートミールなのですが、食べなれるとけっこういけるのです。 お通じがよくなるので私は好きです。 業務スーパーでとっても安いラトビア産のオートミールが売っていると聞いてうずうずしています。 めっちゃ安いんですよ。500gで100円しないくらいみたいなんです。 業務スーパーで取り扱っているオートミール 私は朝食にオートミールとパンを食べているのですが、調達先は主に業務スーパーになっています。 いろいろ見たのですが、無理なく買える範囲で一番安くオートミールを買えるのが業務スーパーだったのです。 業務スーパーでは今まで二種類のオートミールを扱っているのを見ました。 チェコ産のオートミール 500g入り税抜き148円 一つはチェコ産のオートミールです。500gという手ごろなサイズです。 お値段も税抜き148円、税込み159.84円という破格の安さです。 1kgに直すと319.68円。これは本当にオー...

四月くらいに業務スーパーに激安のラトビア産オートミールが売っている!というのを知りました。

けれど私が行くところに置いてあることはなくて、ああ、あれはきっとスポット品だったんだ。私には出会えない幻の品だったんだ、とちょっとあきらめかけていました。

それなのに、こないだ行ったらひょっこりあったんですよね。思わず目を疑いました。

マチ
マチ

あるの!? ラトビア産オートミールって幻じゃなかったの!?

ってなりました。

500g税抜き88円の激安品です。もちろん買ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーで売っているラトビア産オートミールは激安すぎ!

このラトビア産オートミールの驚くべき点は安さです。めちゃ安です。びっくりです。

500g入っていて、税抜き88円です。税込み95.04円です。

びっくりです。100円でおつりが来ちゃうのです。オートミールって一食で約40gくらい食べます。12.5食分が95.04円です。一食7.6032円というわけのわからない安さになります。

もう買うしかありません。

ラトビア産オートミールは粒が大きいタイプです。

袋の窓から見えるオートミールはかなり粒が大きく見えます。

業務スーパーのラトビア産オートミールの粒の大きさ

色もちょっと茶色っぽい感じがしますね。

見た目としては、

業務スーパーのカナダ産オートミールは食物繊維いっぱいで便秘がちな方におすすめです。
こんにちは。オートミールは好きですか? まず、 マチ ご存知ですか? 食べたことありますか? って聞かないといけないくらい日本ではあまりなじみのないものですよね。 私はオートミールがけっこう好きです。すごく美味しいものかと問われると、答えに困りますが、普通に食べれるものだと思っています。 地味に美味しいと言ってもいいのではないかと思っています。 私の場合お通じに効果がそれなりにあるのでそこが好きというのもあります。 そのオート−ミールが一番安く手に入る場所は業務スーパーです。オートミール好きは業務スーパーでオートミールを買うべきなのです。 業務スーパーで買えるカナダ産オートミール 業務スーパーにはオートミールが売っています。私がいつも行くところで売っているのは、カナダ産のロールドオーツで粒が大きく、調理しても粒感が残るものです。 業務スーパーでは二種類のオートミールを取り扱っています。HPにも乗っていて多分常時販売しているこのカナダ産1kgチャック袋入りのもの。 そして、スポット品なのでしょ...

カナダ産のものに近いように思います。

カナダ産のものは1kg入りで税抜き398円、税込み429.84円です。

ラトビア産のものを1kgに直すと税抜き176円、税込み190.08円です。

びっくりの半額以下ということになります。ええええ!! って感じです。業務スーパーのカナダ産のオートミールでもかなり激安なんですよね。それなのに、その激安品のさらに半額以下です。もう意味がわからないくらい安いです。

オートミールはたんぱく質、食物繊維が多く含まれています。

栄養表示を見てみると、

業務スーパーのラトビア産オートミールの栄養成分表示

こんな感じです。オートミールって穀物なのでカロリーは意外と思っていたよりあるのです。

ただ、一食に100gも食べれません。めっちゃ増えます。なので40gで計算すると一食あたり143.6kcalくらいです。たんぱく質は5.64g、食物繊維が4.72g取れる計算です。

食物繊維って一日18~20gくらいが摂取目標です。けっこう厳しい数字なのですが、オートミールで朝食をとれば、とりあえず4.72g確保できることになります。

オートミールの食べ方

オートミールの食べ方は、基本的に麦のおかゆだと思ってしょっぱい味付けにするのが私は好きです。

業務スーパーのラトビア産オートミールの調理法

電子レンジでも簡単に調理できるので、朝の忙しい時にはぴったりです。

でも消化があまりよくないので、できるだけよく噛むことを推奨します。

私はシンプルに塩だけで食べるのが好きですが、スープの素を入れたり、味噌汁に入れたり、中華スープの素を入れて作るのもおいしいですよね。

甘い系は私はあまり食べないのですが、たまに牛乳と蜂蜜で作ったりもします。たまに食べるとおいしいです。

業務スーパーのラトビア産オートミールの注意点

ラトビア産オートミールを発見して浮かれていた私はよく確認せずにとにかく手前にあるやつをひっつかんで、「確保ーー!!!」ってなってしまいました。

見つけて、買えてとても嬉しかったのです。

しかし、家に帰ってよくよく見てみると、

業務スーパーのラトビア産オートミールの袋の穴

穴が開いていることに気がつきました。

何かにひっかけたような穴が点々と開いています。

袋を押してみると、しゅーって空気が抜けます。

駄目じゃん、これ駄目なやつです。いつから穴が開いていたのはちょっと定かでないですが、保存性は失われているということです。

失敗したなぁ。とちょっとがっかりしました。

買うときには、パッケージの確認をしっかりするようにしましょう。このラトビア産オートミールだけじゃなくて、ほかのものを買うときも良く見たほうがいいです。

箱がつぶれていたり、ちょっとパッケージの密封状態があやしいやつってまあなんていうかそれなりにある時があります。業務スーパーって輸入品が多いですしおおらかなところがありますからね!

※追記 どうやらこの穴、もともと開けてあるような気がしてきました。空輸の時などの気圧の変化に対応するために開けてある場合があるみたいですね。

ラトビア産オートミールを食べてみた感想。

業務スーパーのラトビア産オートミールの調理例

シンプルに塩だけで電子レンジ調理してみた感想です。

作ってみた感じ、加熱時間はカナダ産のものと同じくらいで大丈夫でした。

味も食感もカナダ産のに似ている気がします。

チェコ産のオートミールは大粒の緑箱のものだと、見た目は同じなんですが、加熱時間がかなり違っていました。

業務スーパーのチェコ産のオートミールの緑のビックリーブスを買ってみました。一見カナダ産のとよく似ていますが味は別物でした。
こんにちは。できるだけ安くて美味しいオートミールを求めているマチです。 オートミール、すごく体に、お通じにいい気がして好きなんです。 合わない人には多分とても合わないというか不味く感じる食品だと思うのですが、私は好きです。 そのオートミールなのですが、業務スーパーで買うのが一番お手軽で安くて味もそこそこ良いと思っています。 今回はチェコ産のグリーンのパッケージを見つけたので買ってきました。 まだカナダ産のものがけっこう残っているので食べるのは先になりそうですが、お値段や外見をリポートしたいと思います。 結論から言えば、チェコ産のオートミールよりカナダ産のオートミールを私はおすすめします。 業務スーパーで買えるオートミールは今のところ4種類。 業務スーパーで買えるオートミールは今のところどうやら4種類ほどあるようです。 カナダ産の1kgのオートミールが多分通常品で、一番遭遇率が高いように思います。 そして、たまに見かけるのがチェコ産のオートミールで500g入りのものです。 この黄色のパッケージのものはスモー...

チェコ産の黄色いスモールリーブスだとちょっと私は匂いを感じてしまうのですが、ラトビア産のものには気になる匂いは感じませんでした。

食べてみて、

マチ
マチ

安いのに美味しいオートミールだ!

と思いました。調理時間も短くてもすぐに柔らかになって食べやすいです。

もうちょっと安いのでこう不満点があるのかと思っていたので、いい意味で衝撃でした。

袋の破れチェックだけしっかりすれば、問題ないオートミールだと思います。こんな安くて食べやすくていいものでしょうか?

ちなみに、ラトビアの位置を調べてみました。

ロシアのお隣? ですね。リトアニアとかエストニアって名前は聞いたことがある気がします。ベラルーシは料理が日本人好みで美味しいらしいですね。ここらへんの国は位置関係がよくわかっていないので、たまに見るとへーへーってなります。

ちょっと賢くなれた気がしました。

 

ラトビア産は発見が難しいレアなオートミールなので、普段は、

業務スーパーのカナダ産オートミールは食物繊維いっぱいで便秘がちな方におすすめです。
こんにちは。オートミールは好きですか? まず、 マチ ご存知ですか? 食べたことありますか? って聞かないといけないくらい日本ではあまりなじみのないものですよね。 私はオートミールがけっこう好きです。すごく美味しいものかと問われると、答えに困りますが、普通に食べれるものだと思っています。 地味に美味しいと言ってもいいのではないかと思っています。 私の場合お通じに効果がそれなりにあるのでそこが好きというのもあります。 そのオート−ミールが一番安く手に入る場所は業務スーパーです。オートミール好きは業務スーパーでオートミールを買うべきなのです。 業務スーパーで買えるカナダ産オートミール 業務スーパーにはオートミールが売っています。私がいつも行くところで売っているのは、カナダ産のロールドオーツで粒が大きく、調理しても粒感が残るものです。 業務スーパーでは二種類のオートミールを取り扱っています。HPにも乗っていて多分常時販売しているこのカナダ産1kgチャック袋入りのもの。 そして、スポット品なのでしょ...

カナダ産のオートミールを愛用しています。チャックが付いていて保存しやすのがポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
業務スーパーのオートミール
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい