ワークマンのフルジップコットンパーカー S022 を焚き火対策に買ってみる。ちょっと細身?腕が長い?

ワークマンのフルジップコットンパーカーを焚き火対策に買ってみる

こんにちは。ワークマンでフルジップ コットンパーカーを買ってみました。迷ったのですがサイズはSです。

このフルジップコットンパーカー、サイズ選びがちょっと難しい気がします。なんだか袖丈が長いんですよ。袖に合わせるとSなんだけどそうすると身幅にちょっと余裕がなくて、Mにしようかかなり迷いました。

使用用途は焚き火対策です。火の粉が飛ぶとポリエステル系の上着って一瞬で穴が開くんですよね。綿100%なら開かないってみたので「これだ!」って思って買ってみました。

かぶるやつ、綿アノラックパーカーだと脱ぎ着がしにくそうだったので、フルジップタイプが出てくれたのはとてもありがたいです。


S022 フルジップコットンパーカー FieldCore フィールドコア 作業着 作業服 男女兼用 年間 パーカー 全5色 S-3L アウトドア キャンプ 焚火 WORKMAN workman カジュアル ブルゾン ジャンパー

綿100%で、けっこうしっかりした作りです。なので想像してたより重みがありました。これから焚き火で活躍してほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークマンのフルジップ コットンパーカーについて

ワークマンのフルジップコットンパーカー

ワークマンで買って来た綿100%の「フルジップコットンパーカー」のSサイズ。色はパープル×ベージュです。

大人気商品のようで、お店に在庫あるかな?って思いつつ行ったのですが、ちょうど補充されていたのか結構色サイズともに揃っていました。

お値段税込み2,500円

ワークマンのフルジップコットンパーカーお値段2500円

フルジップコットンパーカーのお値段は税込み2,500円です。

これの改良前バージョンの綿アノラックパーカーは1,900円くらいでしたよね。


作業服 作業着 S020A 綿アノラックパーカー 男女兼用 年間 焚火 全7色 M-3L カジュアル つっかぶり workman WORKMAN タウン カジュアル ハーフジップ 綿100

値上がり600円分はハーフジップからフルジップになったり、ポケットにもチャックがついたりしたのでその関係なのでしょう。

ワークマンのフルジップコットンパーカーのタグ

フィールドコアのタグが裾にちっちゃくついています。主張がささやかで可愛いですね。

ポケット部分

ワークマンのフルジップコットンパーカーのポケット部分

ポケットは大きめです。フルジップになったので真ん中で分断されていますね。

名前が綿アノラックパーカーから変わったのは、どうやらアノラックパーカーを名乗るには

  • ハーフジップで真ん中にでっかいポケット

ってのが必要だからっぽいですね。フルジップにするとアノラックではなくなるようです。

ポケット入り口に、

ワークマンのフルジップコットンパーカーのポケットはチャック付き

チャックがついたので、物を入れておいても落ちる心配をしなくてすむようになりました。スマホを落としたら大変ですからね。

寒い時にさっと手をつっこみたい時はちょっと一手間かかります。

手首にマジックテープで調節可能

ワークマンのフルジップコットンパーカーの袖口

手首部分にマジックテープがついています。これによって袖部分をきゅって絞ることができます

なので袖の長さは調整できるといえばできます。

そのせいなのか、このフルジップコットンパーカー、袖の長さがちょい長めにできているように思います。

サイズ感を見るのに試着してみたのですが、150センチそこそこの身長だとSでもちょっと袖が長いんです。Mだとかなり長い。

そのくせ身幅?来た時の胴体の部分はすこし細身にできていて、ちょっとバランスが悪いなと感じました。

なんていうか、上着として使うなら問題ないサイズ感なのですが、焚き火の弾けた火を防ぎたいって目的だと、上着の上に羽織るって使い方をしますよね。

そうなると身幅にもうちょっと余裕が欲しいなーって思いました。身幅に合わすとMなんですけど、そうすると袖が長くて、いくら調整できるとはいえ作業がしづらい気がします。

ってことで悩みに悩んでSを選びました。

人気商品で実店舗で発見が難しいかもしれませんが、買う時は試着してからを強くおすすめします。

ワークマンの服って同じMサイズでも商品ごとにサイズ感がけっこう違っていて着てみないとわからないのです。

フード、裾にしぼり紐あり

ワークマンのフルジップコットンパーカーの裾部分

フード部分と、裾部分に紐が通してあって、絞れるようになっています。

あんまり使ったことないんですが、寒い時はしぼると風が入ってきにくくなってよいのではないでしょうか。

重さはSサイズで404g

ワークマンのフルジップコットンパーカーSサイズの重さ

手に取った時に、

マチ
マチ

けっこうしっかりしているなー

って思いました。

さっと軽く羽織るって感じではなくて、けっこうハリがあるしっかりした綿生地です。

ってことで持った時にけっこうしっかり重量を感じたので計ってみました。

Sサイズで404gあります。500mlのペットボトルほどではありませんが、見た目、特に画面で見ていたより重いです。

以前ワークマンで買ったリップ裏フリースより重いってちょっとびっくりです。

綿だしお洗濯したら乾くのにちょっと時間がかかりそうですね。

色はどれも可愛い

実店舗で色を見ると、5色それぞれ可愛いです。

ワークマンあるあるの蛍光色が使われていないのが個人的にポイント高いですね。

画面で見ていた時はグリーン×ベージュが一番好みだったのですが、実物を見てみるとパープル×ベージュかなり可愛いです。

ワークマンのフルジップコットンパーカー

写真だとこの色、あんまりちゃんと出ないんですよね。

画面で見るより落ち着いた小豆色系統なんです。

ワークマンのフルジップコットンパーカーの色

この写真の色が一番実物に近い気がしますが、これよりもうちょい落ち着いています。

色ってホント実物見ないとわかりませんよね。

ワークマンのフルジップコットンパーカーは可愛くて実用的

ワークマンのフルジップコットンパーカー

ワークマンで買えるフルジップコットンパーカーは色が可愛いです。

綿100%で焚き火の火花対策に買いましたが、それ用だけにするのはもったいないなって感じました。

ただ、サイズがちょっと微妙なので、買う場合は試着してからにすることを強くおすすめします。

腕の長さと身幅がちょっと私には合わなくて、ですね。手が短くて胴が太いだけだろって言われたらそうなんですけど、サイズ選びに困りました。

また、けっこうしっかりした重めのパーカーです。


S022 フルジップコットンパーカー FieldCore フィールドコア 作業着 作業服 男女兼用 年間 パーカー 全5色 S-3L アウトドア キャンプ 焚火 WORKMAN workman カジュアル ブルゾン ジャンパー

店舗が近くにないなどの事情で通販で買う場合は、事前に色々情報収集をしてからにしてください。なんか画面で見るのと実物はちょっと感じが違います。

個人的にはこれから焚き火やちょっとしたお出かけに羽織るのに活躍してくれることを期待しています。

しばらく使ってみて「買ってよかったー!」って言いたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お得な着るもの
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい