ファインの粉末のイオンドリンクの素でスポーツドリンクを作ってみる。500ml用なのが便利で良いですよね。

ファインの粉末のスポーツドリンクの素

こんにちは。暑い日が続きますよね。熱中症になりはしないかと心配な中、水分補給に気をつけたいと思います。

麦茶を飲んでいるけど、水分補給には電解質ってのが大切らしい。

スポーツドリンクがいいのかなって思うのですが、スポーツドリンクってけっこうお砂糖とか入っているから常飲するのはどうなの? って思ったり。そしてペットボトルって重いじゃないですか。買い物の時に水分系をたくさん買うのって重い。

いろいろ考えてたどり着いたのがファインという会社さんから出ている粉末のスポーツドリンクの素です。

  • 軽い
  • 安い
  • 砂糖不使用
  • 500ml用の小分け包装

と良いことづくめなんですよね。水と容器だけ用意したら即イオンドリンクができちゃう。楽。

これ系のスポーツドリンクの素ってたいてい1リットル用のものが多いのですよね。でも1リットルだと多いわけです。500mlで作れるの良い!

ただ、味の問題があります。口コミを見ている感じ味について厳し目の評価が目立ちます。一箱にけっこういっぱい入っているので口に合わなかったらちょっとつらそう。

でもお買い得だしってことで買って作って飲んでみました。

感想としては、

マチ
マチ

たしかにちょっと味が薄いし甘みも少ない気がする。でも喉が乾いている時に冷えていれば問題なく飲める味。ただちょっとあとくちに人工甘味料かな? っていうエグミっぽいものは残る。

です。

これはあれですね、経口補水液と同じで、脱水しかかっている時には美味しくて、水が足りている時にはちょっと不味く感じるやつな気がします。

急な発熱や、脱水状態が疑われる時のために一箱買い置きしておくと水だけで作れるので買っておいて良い品だと思います。備蓄としてコンパクトで優秀。

また、濃度を変えると経口補水液としても使えるっぽいのが好印象。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファインの粉末のイオンドリンクの素について

ファインの粉末のスポーツドリンクの素

ファインさんのイオンドリンクの素です。

スポーツドリンクの素を調べていると出てきます。

  • 安くて
  • 軽くて
  • 砂糖ゼロで
  • 500ml単位で作れる

ってのがぐっとくるポイントです。

安い

まずね、お値段が安いのです。500ml用の一袋が大体20円くらい。安いところで買えば20円を切るお値段で買えます。

あとは水と容器があれば作れるので、スポーツドリンク500mlが20円で買えてしまうことになります。

すっごく安いスポーツドリンクを箱買いしてもここまで安いことはないでしょう。圧倒的に安いのです。

問題はあまり少ない本数では売ってないことでしょうか。大体22本入りが売っています。本家のネット通販だと33本入りのやつがあります。

お試しに3本くらいのやつを買えるといいんですけどね。味も見てみたいので全種類お試しパックが欲しい。

軽い

スポーツドリンクの素の何が良いって軽いことではないでしょうか?

飲み物って重いんですよね。本数多く買っておきたいけど重いからやめておくってこと多いです。

そして場所も取ります。ケース買いするとどこに置いておくよ? って問題が生じます。

しかし、素なら粉なら軽いし場所はとらないし、なんなら賞味期限も液体より長かったりします。

ファインの粉末のスポーツドリンクの素のバーコード

多分2年くらいありそう。ペットボトルだとだいたい1年ですよね。1年だと気づいたら賞味期限を過ぎていて悲しくなることよくあります。

2年あればなんとかなりそうだし、もしならなかったとしてもペットボトルより安いので廃棄するにしても罪悪感が減ります。

砂糖不使用

ファインの粉末のスポーツドリンクの素の栄養成分表示

スポーツドリンクを飲む時、特にたくさん飲むの時に気になるのがお砂糖です。けっこう入っていますよね。

その結果、カロリーもけっこうある場合が多いです。

その点、このイオンドリンクが良いのはお砂糖不使用でカロリーが低いことです。

1本あたり、9.1kcalしかないのでカロリーを気にせずに飲むことができます。

その代わり人工甘味料が使われているので人工甘味料が苦手な人はやめておいてください。

説明を読んでいると、

マチ
マチ

9.1kcalなのに0kcalとか書いてあって何を言っているんだ???

ってなりますが、これは、

「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」は、食品表示法の食品表示基準により、100mlあたり5kcal未満の場合に表示することが可能です

という基準があるからのようです。

砂糖は不使用でカロリーも低いのですが、食塩相当量は0.5gあります。参考までにポカリが0.6g、アクエリアスが0.5g程度です。

夏場で汗をかいている時に飲むなら問題ないと思いますが、脱水してない時に水代わりに飲むと塩分摂取が多すぎになる可能性があるので気をつけましょう。

500ml単位で作れる

なにげに便利なのがこの500ml単位で作れるってことです。

粉末のスポーツドリンクというとポカリの粉末を真っ先に思い出しましすが、あれ1リットル用なんですよね。

1リットルってちょっと多いわけです。

500ml単位で作りたいと思うとスポーツドリンクの素の選択肢はぐぐっと減ります。

以前、ポーションタイプの、

メロディアン 濃縮スポーツドリンク ポーションタイプのスポーツドリンクの素を試してみた

スポーツドリンクの素を試してみました。これを試した時も500mlというのが買う決め手だったんですよね。

メロディアンのは美味しくて手軽で気に入ったのですが、単価がちょっと高いこと、賞味期限が1年くらいなこと、買える場所が少ないこと、を考える備蓄しておくにはちょっと向いてなかったのです。

500ml単位で作れるなら1リットル作りたければ2本使えばいいだけなんですけど、1リットル用の粉を2等分するのは面倒ですよね。

500ml単位とても便利なのでもっと選択肢が増えて欲しいです。

電解質濃度

ファインの粉末のスポーツドリンクの素の電解質濃度

電解質濃度はこんな感じです。

正直よくわかりません。

浸透圧は80くらいでハイポトニック飲料というのに属するようです。

ポカリとかアクエリアスはアイソトニック飲料に属するらしく、ハイポトニック飲料というとイオンウォーターとかスーパーH2Oがお仲間になるようです。

ふむふむ、甘さが抑えられててちょっとうっすいやつっていう印象ですね。

箱の説明

ファインの粉末のスポーツドリンクの素の説明

箱の説明はこんな感じです。

ファインの粉末のスポーツドリンクの素の原材料

側面には、

ファインの粉末のスポーツドリンクの素

この製品を買うと一部が募金される旨が書かれています。

ファインの粉末のスポーツドリンクの素を開封口

箱の上部はこんな感じです。

ファインの粉末のスポーツドリンクの素のQRコード

QRコードから製品情報に飛ぶことができます。

経口補水液っぽく作ることもできる

買おうかどうしようか迷っている時に調べていたら書いてあったのですが、

150mlに1本の割合で作ると経口補水液の浸透圧に近くなるそうです。

とっさの時に経口補水液代わりとして使えるならすごく助かるなって思いました。

ファインの粉末のイオンドリンクの素でスポーツドリンクを作ってみた感想

ファインの粉末のスポーツドリンクの素を開封したところ

ファインの粉末のイオンドリンクの素でスポーツドリンクを作ってみたいと思います。

開封するとこんな感じで二束に分かれて入っていました。一束11個ずつですね。

スティック状でスリム

ファインの粉末のスポーツドリンクの素の小袋

スティック状でスリムな形状です。正直箱が大きめなのでもっとコンパクトにできそう。

水を用意する

ファインの粉末のイオンドリンクの素でスポーツドリンク

容器は500mlのペットボトルを使うとわかりやすいですよね。

水とペットボトルを用意しましょう。ちょうどもらった水のペットボトルがあったのでこれを使用してみます。

粉を入れる

ファインの粉末のイオンドリンクの素でスポーツドリンクを作ってみる

水が並々入っている場合はちょっと先に水を出しておいて、そこに粉を入れましょう。

パッケージはハサミがなくても手で開けたら開きました。

手で開けられるのうれしい。粉もサラッとしていてするするっとペットボトルに入りました。

細身な包装なので入れやすいです。

溶け方ですが、冷たい水でも、蓋をして何回かシェイクしたら粉が見えなくなりました。溶けやすいです。

味はちょっと薄い

ファインの粉末のイオンドリンクの素でスポーツドリンク

ちょっとだけ白濁したスポーツドリンクの色になりました。

問題の味についてですが、

最初飲んでみた感想は、

マチ
マチ

うすくて甘さが足らないポカリ
飲めなくはないけど美味しいとは感じない
口内にちょい張り付くあの感じがある
安いからまあいっかって感じ

です。

うっすい!っていうのがファーストインパクトです。人工甘味料の後味がけっこうしますね。

ただ、この時私はあまり喉が乾いてない状態でした。

その後、冷蔵庫で保存して、汗をかいた後に飲んだら、

マチ
マチ

あれ?

美味しい。甘みも感じる。

えっ!? 最初の印象はなんだったの?

って思ったので、どうも身体の状態によって味が変わる気がします。

よく言われる経口補水液が脱水のときには美味しく感じるみたいな感じがこのイオンドリンクにもあるように思います。

喉が乾いている時にごくごく飲むと美味しいです。

ファインの粉末のイオンドリンクの素はイザという時ために一箱備蓄推奨

粉末のスポーツドリンク イオンドリンク

ファインの粉末のイオンドリンクの素は安くて軽くて保存場所を取らず、水と容器があれば即スポーツドリンクや経口補水液っぽいものが作れます。

急な発熱や、脱水状態の時のために一箱買い置きしておいても良いものだと思いました。

味は好みがありますけど、非常事態だと買い物に行けない行きにくいことが想定されるのでそんな時なら味の好みなんて言わずに飲め! って感じになりますし。

賞味期限も2年くらいあるので2年間非常時のためにおいておいて、もし捨てることになったとしても価格がお安いのでそこまで心が痛みません。

なによりこの本数のスポーツドリンクを買うと重いし場所を取るじゃないですか。この一箱でワンケース分のスポーツドリンクが確保できていると思うと心強いです。

味もいろいろあるみたいなので、味によっていろいろなものがプラスされているので、他の味を試してみるのも楽しそうです。

みかん味とかライチ味もあるんですよ。