LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列は右上の電源にちょっと注意。お得な3万円で買えるSSD搭載のノートパソコンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

こんにちは。LenovoのIdeapadのS130(11)をポチってしたのでその情報を書いていきます。

まず、私がS130を買うにあたってすごくすごく悩んだのがキーボードの配列です。探したけれど日本語キーボードがはっきりわかる写真がない!

少なくとも私が探した時にはなかったので、とりあえず日本語版のキーボードの写真を載せたいと思います。

しばらく打ってみたところ、けっこう打ちやすい配置です。素直であまり無理をしていない感じが好印象。キーの厚みはあまりないタイプです。

ただ、右上に電源ボタンがあって、この電源ボタンの下がバックスペース、隣がデリートキーです。ってことは打ち間違いが多い私のような人はとても良く使うキーなわけで、打ち間違いが心配な配置です。

でも買ってよかったです。満足しています。だってSSD搭載でめっちゃ安いですもんねS130

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LenovoのIdeapadのS130(11)の日本語キーボードの配列のレビュー

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

LenovoのS130(11)を買いました。S130には11インチと14インチがあってとても迷ったのですが、安さに負けました。安いCeleronのノートパソコンを買ってみたかったのです。

買う上でとても悩んだのがキーボード配置です。

Lenovoさんの情報をいくら見ても、そこに載っているのはUSキーボードなのです。私はUSキーボードに慣れているのでそのままこのキーボードで送ってくれるならその方がいいのに!って思っていました。

写真は英語キーボードです。出荷製品は、日本語キーボードとなります。

っていうなら日本語キーボードの写真も見せてくれよ!ってすごく思いました。

それというのも、Lenovoさんの日本語キーボードってたまにちょっと独特のやつありますよね。キーとキーがくっついちゃってるようなやつ。

あれが私は苦手だったのです。

思わずこのS130を先に買われた方にいきなり「キーボード見せてください!」ってお願いするくらい気になっていました。

見せてもらったらなかなかスッキリしたキーボード配置だったのでぽちってしたのです。

右側がちょいキーが狭くなっているけれど無理のない配置

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

ぱっと見て、

マチ
マチ

あっ!キーはひっついてないな!

って思いました。ここ私的に重要です。

その代わり右側のいくつかのキーの幅が他のと比べて微妙に狭まっています。でもこれくらいは許容範囲ではないでしょうか。

エンターもそれなりに大きくて押しやすそうです。好印象。

電源ボタンが右上にあるぞ

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

少し気になると言えば、この右上に配置された電源ボタンですね。

右上にあるのが悪いというか、囲まれているボタンがちょっとやな感じです。

下にバックスペース、左にデリートです。この2つのキーってめっちゃ良く使いませんか?

私は打ち間違いが非常に多い方なのでとてもよく使います。一番良く押しているキーだといってもいいくらいです。

慣れないキーボードだと押し間違いってどうしても発生します。そして間違うとバックスペースかデリートを使います。ってことは電源を押し間違うことも多発すると思われます。

デリートキーちっさいですしね。ここがちょっと心配ポイントです。

電源ボタンに小さいランプが付いていて電源を入れると光ります。ピカーってします。

Caps Lockキーにもランプが付いているような気がします。

LenovoのIdeapad S130 (11)のCapsLockキー

最初ゴミかと思ってこすったのですが当然ながらとれませんでした。でも光っているのを見たことがありません。

※追記 シフトを押しながらCaps Lockキー押すとランプ光りました。ピカーってしました。

LenovoのIdeapad S130 (11)のCapsLockキーが光っているところ

キーのでっぱりは少ないタイプ

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

少し斜めから写真を撮ってみました。

キーボードのでっぱりは1mmくらいでしょうか。控えめな感じです。

打ったときの感じはぺちぺち感が強くて、打ててる?って思います。これは私が普段ChromebookのS202SAというちょっとキーボードのでっぱりが大きくて「打った!」感が強いキーボードを使っているせいでしょう。

タッチパッドの反応はちょっと鈍い?

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

タッチパッドっていうんでしたっけ?マウスの代わりに指をくるくるするところについてです。

ここの反応がちょっとだけ鈍く感じます。でもこれもChromebookで設定している方向と逆なせいが大きいような気がしています。

どっかでこの上下スクロールの方向って変えれそうですので、後でやってみたいです。

※追記 設定を発見したのでスクロールの方向を変えてみましたが、やはり反応はちょっとおっとりしているような気がします。

180度までは開かない感じ

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

目一杯倒してみたのですが、180度にはなりませんね。170度くらいな気がします。

「ちょ、無理、それ以上無理!!」

って言われた気がしたのでここでやめたのですが、もうちょい押したら180度開くのでしょうか?

Lenovoさんの写真だと180度いけそうな気がしたのでちょっと残念。

LenovoのIdeapadのS130(11)の日本語キーボードの配列は素直で良い

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列

LenovoのS130(11)の日本語キーボードの配列は素直で良いです。

日本語キーボードの配置がわからなくて悩んでいる人がいたら参考にしてください。

いろいろ悩んで私は楽天でポチってしました。タイミングを見てポイントがアップしている時に買うとLenovo直販よりお得だと感じたからです。ポイントを考慮に入れると3万円を切る価格で買えました。激安です。お得です。

ただ、楽天Lenovoは「領収書は出しません!」っていうなんで?っていうところがあるので注意です。

クレジットカードで買って、クレジット明細を納品書と一緒に保管しておけば領収書がなくても購入額の証明はできるので別にいっかと思って私は楽天で買いました。

ちなみに、買ったときの納期は「6週間」ってなってましたが、ほぼ5日で届いてびっくりしています。

キーボード以外にもS130を買って気づいたことをまとめてみたので、

こちらも購入に悩んでいるなら見てみてください。

 

サブパソコンを求めているのなら、Chromebookという選択肢もあります。

素敵なChromebook

新しいノートパソコンが欲しい!って思っていろいろ調べた結果、私がたどり着いたのがchromebookです。
chromebookは人を選ぶパソコンです。でも選ばれた人にとっては最適で最高なパソコンです。
私はとても好きで気に入っています。クロームブックはいいぞ!って思います。
可愛くてとても快適なのです。

私が使っているChromebookのC202SAはサポート期間の残りが短いのでおすすめしませんが、

ASUSのChromebookのC223NAなんかはとても軽くて可愛くて良いと思います。