100均ワッツの歩数計はとても当てにならないので自分で係数を掛けて調整必須

100均ワッツの歩数計はとても当てにならない

こんにちは。体重がちょっと大変なことになってきたので運動したいと思います。具体的にはちょっと気をつけて歩こうかと。そうなると欲しいのは万歩計です。

あ、万歩計っていうのはなんか独自名っぽいので歩数計ですね。歩いた歩数が分かるものが欲しいのです。

100均で売ってないかなって探したらワッツにあったので買ってみました。

使ってみた感想は、

マチ
マチ

この歩数計、ちっともあてにならない!カウントが渋すぎる。50%から70%くらいしかカウントしてくれない。だから出てきた歩数に1.6掛けくらいして大体の目安にするくらいにしか使えない。少なくとも表示された歩数よりは歩いているはずなのでこの歩数計で一万歩歩いたら多分歩きすぎ!

マチ
マチ

あと、音がけっこうかなりうるさい。カチャカチャ鳴るっていうか鳴らないとカウントされていないのでうるさければ正常です。

って感じです。

ハズレにあたったのか、私の歩行がスリーピングすぎるのかカウントの数字が少なすぎて困っています。

まあでもものすごく大股でどんどん歩けばカウントされなくもない感じです。

歩数計って5%くらいの誤差があるのが普通なようなのですが、これは誤差がありすぎだと思います。

歩数を計りたいのであればもうちょいお金を出した方が良いのでしょう。

私は買ってしまったのでこの歩数計でしばらく頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ワッツの歩数計について

100均ワッツの歩数計 便利なクリップ付

100均ワッツで歩数計を買ってみました。

ちょっと歩こうと思い立ちまして、最初はスマホにアプリを入れようとしたのです。

しかし、なんか要求される権限が多くてなんか嫌だなーって思ってしまって。

権限をあまり必要としないアプリを入れたのですが、権限がないせいなのか精度が悪いというか全然カウントしてくれなくて、これなら100均にあるという歩数計の方がマシなのでは?って思って買ってきました。

100均には何種類かの歩数計が売られているようなのですが、私が発見できたのはワッツで売っているこいつです。

シンプルで潔い外見

100均ワッツの歩数計

ボタンはリセットボタンのみ。とても潔いデザインです。

ボタン電池もテスト電池がついていてすぐに使えるし、歩数を数えるただそれだけに特化していて良いなって思いました。

パッケージを見る限り、クリップがついていて付けやすいし、オートオフ機能もあって電池消費も抑えられる工夫もされています。

色も何色かあって選べるのが良いですね。

裏の説明書き

100均ワッツの歩数計の裏の説明

使用前に絶縁シートを取ることとか、

使い方、歩き方等により実際の歩数とは異なる場合があります。数字はあくまで目安として使用ください。

って書いてあります。うん、目安ですよね。わかります。わかってますけど。

グリーンオーナメント

100均ワッツの歩数計の裏面の説明書き

グリーンオーナメントの製品ようですね。

100均の電化製品でよく見るお名前です。具体的には懐中電灯を買っているとよく見る会社です。

絶縁テープを確認すること

100均ワッツの歩数計

買う前に、この赤い絶縁テープがちゃんとお仕事をしているかを確認しましょう。

具体的にはこの歩数計を振ってみても表示に何も出ていなければオッケーだと思います。

売り場で数字が表示されているのは絶縁テープが抜けて電池の消耗が始まっています。

この赤いテープを

100均ワッツの歩数計の赤いボタン電池覆い

引っ張ると画面が付きます。

100均ワッツの歩数計の表示

クリップ付きで腰につけやすい

100均ワッツの歩数計の裏のクリップ

裏側にクリップがついています。

これによってズボンやスカートの腰部分につけやすいです。

ちょっとした工夫ですが嬉しい点ですね。特にこの歩数計の説明では腰部につけないと正確に計測できないらしいので注意しましょう。

100均ワッツの歩数計を使ってみた感想「当てにならない!」

100均ワッツの歩数計

100均ワッツの歩数計を使ってみた感想を正直に書きます。

どうも私が買ったのはハズレっぽい気がします。口コミを見ている限りそんな悪くなさそうなんですよねぇ。

歩数が少ない! 精度が甘い

ワッツの歩数計を付けて歩いてみました。

どのくらいの精度なのかを知るために、自分で100歩数えてみて、歩数計の数字を見てみたのですが、

1回目72
2回目50
3回目69
4回目56
5回目28
6回目64
7回目(ポケット)0

あ、さすがに7回目の0っていうのはポケットに入れて測ってみたやつです。

カチャカチャいわないなーって思っていたのですが、まさかポケットに入れたら1回もカウントしないことがあるなんてびっくりしました。

まあ7回目は置いておいて、試行回数は少ないのですが、それでも100歩に一番近いのが72歩って切ない結果です。

大股で歩いてみたり手を左右に大きく振ってみたり、腰を突き出すように歩いてみたのですがなかなかカウントされないです。

精度があまり良くないです。

大体、私の歩き方だと5割から7割程度の歩数が表示されます。

なので、この歩数計では表示されている歩数よりもうちょっと歩いているぞ!っていう見方をするのが適切なようです。倍まではいかないけど1.6倍くらいはしても良さそう。

いちいち1.6掛けるのも面倒なので一日一万歩を目標とするならこの歩数計で5,000歩から7000歩くらい歩けばいいのではないでしょうか。多分きっとそんな感じです。

自分の歩き方と計測のズレを把握できれば目安にはなります。

音がうるさいってか鳴らないとカウント出来てない

使ってみて気になったのは音です。

けっこうかなりカシャカシャって音がします。

というかこの音が鳴らないとカウントしてないんですよ。

なので音がうるさい状態が正常です。

振り子というか重りが動いているような、多分本当に動いているだろうけど、っていう音がします。

この重りがもうちょっとこれが滑らかに動いてくれたら実際の歩数に近づくのかなって振ってみたりしています。

音が知りたい場合はパッケージの上からでもちょっと揺すってみたら音は聞こえると思います。

けっこうな音なので、常時付けていると気になる人は気になるでしょう。

小さくて軽くて付けやすいのは良い

小さくて軽いので付けていても気にならない大きさなのは良い点です。

クリップがついているので付けやすいのも良いですね。

邪魔にならない大きさでカチャカチャという音さえなければ付けている事自体は気になりません。

トイレ注意

ただ、小さくて存在感が薄いので気をつけないといけないのはトイレの時です。

クリップで止まっているので大丈夫だとは思うのですが、ズボンを下ろす時にふいに外れることはあるかもしれません。

なのでおトイレの時は外してます。ポケットに入れたり、ちょいそこに置いたりしてますね。

ちょいとそこに置いた場合は忘れちゃう心配があるので注意が必要です。

100均ワッツの歩数計おすすめなしないけど目安にはなる

100均ワッツの歩数計

100均ワッツで買える歩数計です。私はどうやらハズレをひいてしまったようで、歩数がかなり少なくカウントされます。

当たりに当たれば100円商品なのですごくお買い得だと思います。

けれど外れると100均商品とはいえちょっとがっかりします。

なので積極的におすすめはしません

でも、精度が悪いなりに、そこを大体こんなもんかなって織り込めば「目安」としては使えます。

何より、テスト電池が入っているのですぐに使えるのが良いところですね。

とりあえずテスト電池が切れるまでくらいは目安として歩くのに使ってみたいと思います。

この歩数計で1万歩あるいたらけっこうかなり歩けるってことになりますしね。

マチ
マチ

ちなみに今日の歩数は987歩です!

だめじゃん……。いや、言い訳させてもらえるならトイレ行く前にはずして、着けるの忘れてた時間もけっこうあるんです。うん……

やっぱりちゃんとした歩数計を、できたら活動計を買って真面目に運動すべきですかね……

 

過去ダイエットしようと思って、

100均ダイソーのフラフープが回らない!けれど頑張れば20回くらい回るようになった3つのコツ
こんにちは。夜体重計に乗ってこのままではいけない!とはかない決意をしたマチです。 手軽にできる運動で腰をくびれさせたいと思った時にどんな運動を思い浮かべますか? 私はネットでいろいろ見ていて、これだ!と思ったのがフラフープです。 腰を回せば腰は細くなるのではないでしょうか!きっとなるはずです。 でもフラフープかーどこに売ってるの?と思ったら100均ダイソーで見つけたのでいそいそと買ってみました。 けれどよく見たら子供用だったので直径が小さすぎて重さも軽すぎて回りません。 意地でもまわしてやる!と頑張った結果20回くらいはまわせるようになったのでその方法を書いてみます。 ダイソーの子ども用フラフープを回すコツ3つ 私が頑張ってみた結果、多分ここに注意すると回りやすくなる気がするという点を三つ書いてみます。 薄着でやる。できれば素肌がベストです。 えっ!?って思いましたか? 別に全裸になれと申し上げているのではありません。服を着ていれば着ているほど回りにくくなるのです。 なので、基本は一枚です。キャミソールとかTシャツくらいで...

フラフープとか、

100均ダイソーの縄跳びは、ごくごく普通の縄跳びです。ダイエットにいいかも!?と思ったのですが縄跳びはけっこうきつい運動なので挫折です。
こんにちは。最近運動不足が深刻化しているマチです。 なんとか、運動しないとなーと思ってはいるのです。思っては。 前に買ったフラフープなんかもたまに回していたりするんですよ、ほんとたまにですけど。 このフラフープ最初はまったく回らなかったのですが、コツをつかめたのかけっこう回るようになりました。まわしている時は必死の形相をしているのでちょっと人に見られたら恥ずかしい状態です。 このフラフープの前にも、私はダイソーでこれダイエットにいいんじゃ!?と思って買ってきたものがあります。 そう、それは縄跳びです。縄跳びってボクサーの減量とかでもやってるじゃないですか。減量のプロが採用するのだからきっと効果があるに違いないという幻想がありますよね。 ということで買ってきたのですが、現在まったく使っていません。 どうしてかというと、縄跳びってかなりけっこうとてもきつい運動だったせいです。 だから効くんだよ!という声があるかと思いますが、普段ぐーたらしているものとしてはあまりにハードだと続かないんですよ……と弱弱しく主張しておきます。 1...

縄跳びを買ったりもしました。でも痩せていません!! 悲しいです!