ファミマTポイントカードは本当にお得なのかどうか?賢い使い方について

こんにちは。ファミマに行く度に「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれるのにうんざりした経験はありませんか?

あまりに毎回聞かれるので作ったらもう「持ってないです」「いいです」って言わなくていいのかなと思ってしまったのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ファミマTポイントカードはお得なのか。

ファミマTポイントカードを作るのは本当にお得なのかどうか、について考えてみました。

今回考えてみるのはただのポイントカードです。クレジットカード一体型については考えません。

一年間で208円くらいお得!?

ポイント付与は200円で1ポイントが基本です。0.5%ですね。

なので、ポイントカードを使う方が0.5%お得になる、というのは確かです。

ファミマで一回400円の買い物を週2回すると考えます。

一年間で使う金額は、365日÷7日×2回×400円≒41,714円

41,714円の0.5%なので208.57円がお得になる金額です。

お得かどうかといわれるとお得なのでしょうが、正直微妙な金額だと思います。

別にいらないのではないでしょうかね。

ファミマTポイントカードを作って、せっせとお会計の時に差し出してもお得になるのが208円程度だとすると、あまり作る必要性はないのかなっと思います。

人によってファミマの利用状況は違いますし、電気ガス料金などを大きく支払っているとまた違ってくるのだと思います。

けれど、私の場合はファミマの利用頻度自体そんなに高くないので、作るメリットはあまりないのかなぁという結論です。作っちゃったんですけどね。

思わず流れで作ってしまったファミマTポイントカードについて考えてみたい。

今日ファミマに行ったら、いつものごとく「ファミマTカードはお持ちですか?」って言われたのです。

いつもいつも言われるので、作った方がいいのかぁ。お得なのかなぁと思ってレジのところにあったカードを指差して、これをもらっていくだけでいいんですか?と聞いてみたのです。

そしたら名前と住所等の登録がいりますって言われて、ご案内します!って機械までご案内されてしまったので、流れで作ってしまったのです。

ファミマTポイントカード。

作ってしまったので、利用した方がいいのでしょうが、これ本当にお得なのかしら?っと思ったのでちょっと考えてみることにしました。

ファミマTポイントカード

ファミマTポイントカードは基本的に使ったときにTポイントがたまる。というカードです。

Tポイント加盟店ならどこでも提示すればTポイントがたまります。

私が関係しそうだなと思うのは主にファミマとTUTAYAとENEOSくらいでしょうか。

ポイント還元率は200円につき1ポイントなので0.5%です。

ワオンとかもこんな感じですからポイントカードとしてはまあごく一般的な感じでしょうか。

ファミマランクといって使えば使うほどたまるポイントがアップしていく仕組みもあるようなのですが、コンビニの利用額が増えるってけっこう無駄な出費を重ねているような気がするのは気のせいでしょうか。

できればコンビニでの出費は極力抑えて、食料品やお菓子などはスーパーで買った方が安くてお得ですよね?

そう考えると必要ないと思うのですが、

ファミマの今お得!キャンペーンがさらに安くなる。

あまりファミマを利用しない人にとっては、こちらの方がすぐに実感できるお得ですね。

ファミマで今お得!になっている商品がファミマTカードを提示することによって、その価格よりももうちょっとお得になるわけです。

特別価格より、さらに5円とか10円お得になるので、200円で1ポイントよりよっぽど利率がよくてわかりやすいお得です。

買いたいものが決まっている場合は別ですが、おっ、安くなっているからこれにしようか!という場合はさらに安くなるのでとても得をした気持ちになれますね。

「今お得」ショーカードの商品はお買い得!人気商品で展開中です。ファミマTカードを出すとさらにお得に!

その時によって安くなっているものは違います。

一回10円安くなるだけでも、さっきの計算でいくと、

一年間でお得になる金額はは、365日÷7日×2回×10円≒1,043円

ポイントの還元率よりよっぽどお得を感じます。

そういえばTカードって個人情報がどうのこうのって話がありましたよね?

流れでファミマTポイントカードを作ってしまってから思い出したのですが、そういえば何年か前にTポイントカードは危ない!個人情報がだだ漏れになる!と騒がれたことがありました。

共通ポイントサービス「Tポイント」の会員証であり、大手レンタルビデオチェーンTSUTAYA(ツタヤ)の会員証として知られるTカードは、約5000万人の会員数を誇るが、そのTカードの利用規約が11月1日に改訂されるこ

「個人情報の提供方法を『共同利用』から『第三者提供』へ変更します」ということで、第三者へ勝手に個人情報が渡されてしまうのか!!

とびっくりする人が多かった印象です。しかもその情報提供を停止する手続きが面倒な上に時間があまりなくて騒ぎになりました。

そして停止する手続きをとっても、新たに情報を提供する第三者が増えた場合には再度手続きが必要というイタチごっこ状態だったのです。

上に貼ったサイトをみる限りでは、詳細な個人情報を渡すわけではなくあくまでビックデータとしての利用のようですが、そこのあたりがどうなっているのかは個人ではよくわかりません。

そこらへんがちょっと怖いかなぁと思うのですよね。

ものすごくお得ならいいのですが、ちょこっとのお得で個人情報を売りたくないという気持ちはあります。

とりあえず、私は停止手続きをしておくことにしました。

ファミアTポイントカードの情報提供の停止手続きのやり方について
こんにちは。個人情報をしっかり守ることについて真剣に考えたことはありますか? 私はたまに考えるのですが、基本的にはうっか...

ポイントを貯めるだけなら個人情報の登録は必要ない?

そこで少し思ったのが、ファミマTポイントカードをもらうだけもらって、個人情報の登録はしないままで使うのが賢い方法なのかもしれないな、ということです。

ファミマTカードをご紹介。入会金・年会費無料!用途に合わせて選べます。

こちらを見ると、

レジでファミマTカード(ポイントカード)を受け取ります。
※店頭にカードの在庫がない場合はお渡しできませんのであらかじめご了承ください。
※ポイントはカードをお渡しした日より貯められます。

ポイントを使うためにはお客様情報の登録が必要となります。
※ファミリーマート店内のFamiポートでご登録いただけます。
※貯めたポイントはお客様情報登録完了後にご利用いただけます。

となっています。

つまり、情報登録を登録しないとポイントを使うことはできないけれど、貯めることはできるのです。

一年貯めても200ポイントそこそこだと思うので、使いたくなるくらいたまるまでは個人情報を登録せずに、Tポイントを貯めるカード、そして提示することによって、ファミマの特別価格で商品を買えるカードとして活用するのが賢いのではないかと思います。

まあ、私は登録もうしてしまったんですけどね!!

流れで登録する前に、もう少しだけよく考えればよかったなぁと思いつつこれを書いています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット