100均ダイソーの手もみジューサーは自分の生活様式を考えてから買わないと失敗するので注意です。

こんにちは。買ったけれど使っていない100均グッズシリーズです。

100均グッツが好きです。しかし、買ったはいいものの使ってないというのも100均で買ったものにありがちな末路です。

今日はそんなグッズの一つを紹介したいと思います。

それは「てもみジューサー」です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

確かテレビで紹介されていて、とてもとても欲しくなった手もみジューサー。

この手もみジューサーを買った理由は、確かテレビで紹介されていたからです。よくありますよね。100均の便利グッツをランキング形式で紹介する番組のコーナー。確かそこで紹介されていたのです。

機械式のジューサーと違って一人分がすぐに作れて洗い物も少なくて簡単!手もみなので果物をつぶしすぎることなく食感がよい。みたいに紹介されていました。

そんなの、欲しくなるに決まっているじゃないですか。

その番組を見てから、買い物メモに「てもみジューサー」って書いて100均に探しにいきましたとも!

そしてゲットしたのです。ピンクで可愛いゴム?シリコン?製の袋です。内側にぶつぶつがついていてこれで果物をホールドして押しつぶしやすくしてくれるのでしょう。

家にバナナとかイチゴとかと牛乳が必要。

この手もみジューサーですが、自分で果物ジュースと作る場合、当たり前ですが材料が必要です。

番組で一番簡単でお勧めされていたのは、バナナと牛乳でした。まあそうですよね。手で押しつぶしてジュースにするわけなので、あまり固いものはむいていないのです。

そしてこれだけで100%ジュースを作ろうと思うと搾りかすを除去する作業が必要になるわけです。しかし、洗い物も少なくて簡単にできる、が売りなのであまり工程を増やすのはいただけません。

牛乳とバナナでバナナジュース。牛乳とイチゴでイチゴミルクにしてしまえばその搾りかすといいますか果実感も味わいになるのでお手軽です。

自分の生活様式というか食の好みを考える。

さて、ここで問題が生じます。このジュースをいつ飲むのかということです。

牛乳と果物、基本的には朝に摂取したいなーと思います。

朝食にフルーツジュース!いいじゃないですか。まあ別に昼でも夜でもおやつでもいいのですが、イメージ的に朝食につける感じがひしひしとします。

朝の果物は金っていう言葉もありますものね。

しかし、今の私の生活では、まず、

基本的に牛乳を飲まないので買い置きがない。

という問題があります。

牛乳って飲むときには飲むんですが、あまり積極的に買わない食材なのですよね。

カルシウム目的に飲もうとしていた時期もあったのですが、日本人の大半は乳糖を分解できないとか、骨を強くする目的で飲むにはリンが多すぎでマグネシウム少なすぎとかいうのを見るとちょっと常飲する気持ちがなくなってしまったのです。

思い返せば牛乳飲むとお腹ごろごろしてたような気がするし、牛乳って嗜好品の一種なのかなぁと思うようになったのです。

栄養なんて知らん!味が好きだから飲む!ってやつですね。

私はそこまで味が好きなわけではないのです。あれば飲むけれどなくても困らない。そんな感じなので基本的に買い置きがありません。

朝面倒なことはしたくない。

これが、てもみジューサーを使わない私の中で一番大きい原因です。

朝から手もみでジュース作るって面倒じゃないですかね。

バナナと牛乳があって、朝食にそれを摂取するのであれば、もう牛乳そのまま飲んで、バナナむいてそのまま食べます。わざわざジュースにする労力と時間とてもみジューサーを洗う手間隙が惜しいです。

朝じゃなきゃいいのかと言われると、どうでしょうか。昼だろうが夜だろうが面倒は面倒だなぁと思います。この面倒くさがりは直さないといけないと常々思ってはいるのです。しかし正直な気持ちを述べると面倒なのです。

つか、私、そもそも牛乳とフルーツを混ぜた飲み物、そんなに好きじゃない気がします(とても今さら)

ということで、

手もみジューサーは使われることなくしまわれています。

これは手もみジューサーは悪くないのです。私が、ちゃんと自分の生活とか食の好みとかをよくよく考えていればこんな事態は防げたはずなのです。

しかし、テレビ番組とかで見て一回「便利そう!!欲しい!!」ってなると駄目なんですよね。

なんだかんだ自分に言い訳をして、買ってしまうのです。

「朝に牛乳と新鮮フルーツたっぷりのジュースを飲むなんて健康によさそう!普通のジューサーを買うよりずっと安いし、洗うのも楽そうだし、100均だし、一回試してみてもいいんじゃないかしら!!」

ってなってしまうのですよね。

「朝からジュース作るとか面倒なことあんたするわけないじゃん。まず牛乳買わないですよね?このジューサーひっくり返して洗うの面倒だし、これどこに干すの?置くの?乾きにくそうですよね?108円とはいえ、使わなかったら無駄使いですよ。それにあなたミックスジュース系あまり好きじゃないですよね?手でもむから固い果物には使えないというか無理やり使うとしたらみじん切りが必要ですよね?包丁とまな板も洗わないとですよ、わかってる?」

という理性の声は無視されるわけです。

まあ、わくわくを買ったということになるのでしょう。このわくわくに負けてけっこう無駄に買っちゃうんですよね。100均の魔力です。

100円だから、ってカゴに入れていくと会計の時に驚くことになるのが100均ですが、もう少しだけよく考えて買い物をしようと、いつもいつも思うだけは思っています。

もし手もみジューサーが気になっているのなら、いつも牛乳と柔らかい果物が常備されている環境なのか、朝の一手間を惜しむ性格かどうかを、今一度よく考えてください。

便利です!素敵です!って紹介されると、そうなのか!!!ってなりますが、自分にその紹介されたものが合っているのかどうか、というのはとても大切なことなんだよなぁと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット