100均の紙製ストレージボックスが収納グッズとしてとても便利 シンプルでお洒落で可愛い

100均で買ってきた紙製のストレージボックスが整理整頓をするのにとても役立っています。こんな便利でいいものがあったんだ!と思ったので、私が思う良い所悪い所をあげていきます。

うちでは買ってよかった100均グッツです。

見た目的には、

こういうやつです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

100均で売っている紙(段ボール)製のストレージボックスの良い所

まず、良い所から。いくつかあるのですが、使っていて便利だなーと思います。

紙なので軽い。入れるものを選べば上に置いてもそこまで怖くない

紙製なので軽いこと。これはいい所です。容器が重たいと中にものを入れたらもっと重くなるので持つものつらい。けれどストレージボックスは紙製なのでとても軽いです。

なので、中に入れるものも軽いものを選べば、本当は災害時的には高いところに物を置くのはどうかと思うのですが、収納的には活躍させたい棚の上のデットスペースに置いておいても、それほど怖くないと思われます。

落下物はかなり怖いので軽いものを入れた場合に限られますが、落ちてきても痛くないくらいのものをふわっと入れてまとめて棚の上に上げられるというのはかなり嬉しいことです。

ダンボールとかにまとめて入れておくより見た目がよいのでそこも嬉しいですね。

紙だけどダンボールなのでそこそこ強度がある

紙製ですが、ダンボールでできているのでそこまで弱いわけではありません。本とか漫画とかをちょっと詰めてみましたが、そこそこ耐えてくれます。

これなら色んなものを入れて使えそうです。

ただ、紙なので限界はあるので注意は必要です。

使わない時はたたんでおける

収納道具ってたまに大掛かりな片づけをすると、余ることがあるのです。

今までこれを使っていたけれどこっちで用が足りるからこのボックス開いてしまった。そういうことが起こります。でも中身がなくなってと容器というのは普通折りたためないので中身が入っていてもいなくても同じ面積を占有します。

はっきり言えば邪魔です。でも捨てていいかというと、また使う日が来ると思われるのでなかなか捨てられません。

しかし、この紙製のストレージボックスなら、使わないときは折りたたんでぺちゃんこにしておけば場所を取りません。ここは素敵なところです。邪魔にならないというのはすごく大切なことです。

組み立ても簡単です。ちゃんと組み立て方も書いてくれてあるので見ながらやれば誰でも組み立てることができると思います。

捨てる時も紙なのでたたんで紙ごみとして出せばいい

そして、もし、もういらないとなった場合。汚れたり破損した場合なども含めて処分する時のことを考えると、100均のストレージボックスというはとても便利なものだと思います。

ほかの収納道具も捨てたければ捨てればいいのですが、金具がついていたり、大きかったりすると、分解したりする手間をかけないといけません。

面倒です。

その点100均の紙製ストレージボックスの材質は紙です。紙ごみです。たためます。畳んでしばって紙ごみとしてあっさり処分することができます。

楽ですね。

一度ちょっとした機会に、物を大規模に捨てなければならないことがあったのですが、それ以降私は物を買うときに、捨てるときのことを想定するようになりました。

買うことはとても簡単なのですが、捨てる、というのはかなり結構なエネルギーと手間隙がかかることが多いのです。

その点100均の紙製ストレージボックスは捨てる際のストレスは少ないと思われます。合格です。

シンプルな見た目がいい

単に物を収納しておくだけなら、そこらへんでもらってきたダンボールでも用は足ります。足りるんですけれど、見た目がよろしくないですよね。

大きさも揃いません。

しかし、このストレージボックスであればシンプルな見た目と、そろった大きさで、ぱっと見たときにこう片付いた感がでます。

100均によっていろいろあるので選ぶ楽しみもある

この紙製ストレージボックスは大抵の100均に置いてあります。

有名になったのはセリアの「Plenty Box」というやつですね。白黒でシンプルな外見がとてもスタイリッシュです。

ワッツにもよく似た感じの「Storage Box」というのが売っています。こちらもモノトーンでどんな部屋にも合いそうです。

ダイソーにも「yure storege style」と書かれたストレージボックスがありました。こちらは茶色のダンボール色をベースに蓋や下側面に青や茶色が津川ています。私はまだ見たことがないのですが、木目調のものや柄のものもあるようです。

カラーボックスにぴったり収まる

この紙製のストレージボックスは大きさがいろいろあり、カラーボックスの大きさに合わせて作られているものもあります。

収納に便利なカラーボックスを私はたくさん利用しているのですが、そのまま物を並べるとちょっと乱雑になってしまいます。

このストレージボックスを使えばかなりすっきりと収納できます。

今までもカラーボックスに合わせて使えるものはあったのですが、ホームセンターなどで見かけるものはかなりお高く感じていました。カラーボックスの棚数にあわせて三つ買ったら、本体のカラーボックスより高くなる!みたいなお値段だと思います。

その点この紙製のものであれば1つ108円で揃えられます。中身の方が外側より高いじゃないか!!というあのやるせなさを感じなくてすむというのは嬉しいものです。

安く揃えられる

そう、安いです。1個108円です。10個買っても1,080円。

10個あればかなり物が入れられます。そして揃っているとそれだけで生理整頓されているオーラがでます。なかなか、このお値段としては使えるやつではないでしょうか。

安くてお得というのに弱いです。

100均で売っている紙(段ボール)製のストレージボックスの悪い所

良い所ばかりを上げてましたが、悪い点についても考察しなければなりません。お得さ安さにつられて悪い点に目をつぶっていると、後でひどい目にあうことまれによくあります。いえ、安さにつられてやっちまったなぁと思うことはしょっちゅうです!!

とりあえず入れて蓋をしてしまえば見た目がよくなるのでちゃんと片付けない

これは面倒臭がりの私がやりがちなことです。とりあえず目に見えなくなってしまえば、片付いたように見えるのです。

全部この箱にがさって入れて蓋をしてしまえば一見とても生理整頓されて見えます。箱の中身がいかにぐちゃぐちゃでも外見が整っていればそこそこ綺麗に見えるのです。

箱の中もたまにはちゃんと片付けないと後からほしいものがどこにあるのかわからなくなりますね。

行った時によって品揃えが違う

これは、100均の宿命です。これだ!と思った時に買い揃えないと次に行った時には前買ったものがなくなっているのです。

収納関係は揃えておくことで見た目整った効果が大きいので、できれば全部一種類に揃えたいですね。けれど、在庫自体あまり置いてない場合もありますので、揃わないこともあります。

その場合中身に応じて使い分けるとか工夫が必要になります。

入荷されるまで待つとか入荷をお願いするという方法もありますが、片付けの神様も多分チャンスの神様の親戚でかなり前髪しかない気がします。

やる気が起こったときにやっちゃわないといけないので勢いが大切ですよね。

ダンボールなので湿気に弱い

材質がダインボールなのでこれは避けられない問題になります。湿気、つまり水に弱いですね。

これはわかった上で使わないといけません。湿気の多いところで使うとふにゃふにゃになりますよね、ダンボールって。

押入れに入れて使う場合などは、湿気取りを隅に置いて適切に交換するなどの対策が必要になります。

ダンボールはゴキブリの巣になる?

これ、この噂を聞いたことありませんか?ダンボールはゴキブリが大好きだから、そこに卵を産んで巣にして増えまくる、というやつです。

私はこの噂が怖くてダンボールにとても恐怖を抱いています。

けれど、多分これ、まったくの間違いではないけれど、ダンボール自体にはそこまで非はないのではないかと思うのです。

ダンボールを仕舞っておくような環境が多分ゴキブリが好む環境とよく似ているのではないでしょうか。

押入れの隅、家具の裏の隙間、普段使わない納戸。

湿気や埃が多くて隠れ住むには絶好の場所です。ダンボールが好きだからダンボールに卵を産むわけじゃなくて、ゴキブリが好きな場所にダンボールが置いてあるからそこに産むだけじゃないかなっと。

一応私はゴキブリが嫌うというペパーミントの匂いを使ったりして対策するつもりではありますが、普通に見せる収納として使っている分にはそこまで気にしなくてもいいかなっと今回ざっと調べてみて思いました。

安いので試しに一つ買ってみて、それから判断

以上、100均で買ってみた紙製ストレージボックスの良い所と悪い所をあげてみました。

結論としは私はとても便利に使えていますが、生活環境やお好みによって便利かどうかは変わってきます。

なので、そう高くはないものですし、処分も簡単な紙製ですので、一度一つ買ってみて、組み立て方法や、部屋においてみた感じ、物を入れてみた感じなどを十分確認して、気に入れば揃えてみるという方法をおすすめします。

私はダイソーの茶色ベースのものよりも、ワッツの白ベースのものの方が気に入りました。

よりすっきり見える気がします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット