100均ダイソーのシリコンのマグカップ蓋は可愛くてほこり避けに便利 ちょっと押し込むとぴたっとくっつきます。

こんにちは。マグカップになみなみと飲み物を注いで飲みながら作業をすることってよくあります。

一気に飲むのならいいのですが、時間をかけてのみたい時に、上ががら空きのマグカップってちょっと防御力に不安を感じます。

具体的にいうと、飲まない間にほこりが入ってこないか心配になります。

ついでに飲み物温度がどんどん逃げていく気がします。

そんな時に100均ダイソーで買えるシリコンの蓋を使ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

100均ダイソーのマグカップの蓋はシリコン製でつかいやすい。

このシリコン製のマグカップの蓋はダイソーで買いました。

熱い飲み物が飲みたくなる冬に保温性が高まるかと思って買ってみたものです。

バラの形のかわいいやつです。

今はシンプルなやつとかいろいろ売っていますけれど、私が見たときにはこれしか売ってなかったのです。

裏面はのぺーとしたこんな感じです。

使い方はとても簡単で、

マグカップの上に乗せて、

この中心のところをちょっと押し込みます。

すると少しへこんでマグカップのふちにぴたりとくっつきます。

とてもくっつきます。

どのくらいくっつくのかというと、中身が入った状態でこのつまみを持つとそのまま持ち上がるくらいぴったり密着します。

おおおお、すごいぜーって思います。

この蓋をしておけば、ほこりが入ることもありませんし、中に入ったものの温度変化が格段に遅くなります。

最初は温かい飲み物が冷めないように、と買ったのですが、冷たいものを飲むときにも利用しています。

もともと、あまり水分補給をごくごくと一気にする方ではないので、作業の傍らにおいておいて、気が向いたときに、こくこくと飲むのに本当にちょうどいいです。

そして、ここまでちゃんと密封してくれていると少しくらい倒しても大丈夫かなっという安心感があります。

まだ倒したことがないので、その効果はまでは検証していませんけれどね。

オートミールを作るのにも利用しています。

この利用法は多分特殊なのですが、私が使っていて便利だなーと思うので一応書きます。

私はオートミール愛用者なのですが、オートミールにもいろいろ種類があります。

今食べているのが、調理にちょっと手間がかかるスティールカットオーツというやつでして。

アイハーブのBob's Red Millのスチールカットオートミールはぷちぷち食感でとても美味しいけれど調理が少し面倒です。
こんにちは。朝食には何を食べていますか? 基本的にはパン派とごはん派に分かれると思うのですが、私はパン派よりのオートミー...

これを電子レンジで調理しようと思うと前の晩に一回レンジでチンして、それを翌朝またレンジでチンするという工程があります。

朝まで保存するときにいちいちラップをするのってラップがもったない気がするのです。その点このシリコンの蓋なら上においてぽんと押すだけでいいですし、繰り返し使えるので無駄遣いしているという罪悪感がなくていいです。

そして、時間を置いて調理するにあたり保温性があがるとオートミールがふっくら柔らかく仕上がるのです。

洗うのがちょっと面倒といえば面倒ですが、シリコンでつるっとしているので汚れが付着しにくく、使うのが蓋としての役割なので、つくのは基本水蒸気だけなので洗うのはとても楽です。

買うときの注意点

とても便利なのですが、このシリコンの蓋を買う場合には注意点が一つだけあります。

多分ほとんどの場合は問題ないのですが、大き目のマグカップを持っている場合は、この蓋がマグカップの直径よりも大きいかどうかをちゃんと確認してください。

私の場合、ぎりぎり大丈夫だったのですが、このマグカップの蓋はバラの形を模しているために円形でないため、本当にぎりぎり大丈夫だったのですが、もうちょっとでもマグカップが大きければこの花びらの形のくびれたところがふちにあたって、密封できないところでした。

ぱっと見大丈夫そうに見えてもこのいびつな形がちょっとネックです。

円形のものなら見たままで判断できるのですが、変形のものには注意してください。

少しでも足らないとぴたっとは蓋ができないので悲しいことになります。

つまみが猫の形をしたものとか、かわいいものが今はたくさんあるので、自分の好みにあったものを選ぶと、お茶の時間がとても楽しくなると思います。

いつも使うもの、傍にあるものはかわいいものを選ぶと目に入った時に癒されるのでよいですよね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット