100均ダイソーのノートパソコン用キーボードカバーは安くて優秀!だけど乳白色なのでキーボードが少し見づらいです。

こんにちは。パソコンは何を使っていますか?私はノートパソコン派です。

最初に買ったのはデスクトップだったのですが、ノートパソコンなら移動が出来てコンパクトなので捨てる時も楽かなーという思いから次からずっとノートパソコンです。

まあ、場所を動かすことってほとんどないんですけどね!

そんなノートパソコンに絶対ほしい装備品として、キーボードカバーがあります。

これをつけているのとつけていないのでは、もちが違うと思うのです。

ないとホコリまみれになりますからね。

不意に水分をかけてしまった時もちょっとだけ安心できます。過信はできませんけれど。

100均ダイソーのキーボードカバーを愛用しているので紹介します。安くて優秀です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

100均ダイソーのキーボードカバー

ダイソーに、キーボードカバーが売っているのです。

昔は専用のキーボードカバーを家電量販店で買っていたのです。やはり専用のやつだとキーボード配列にしっかりそってくれるので安心感はあります。

でも専用なのでちょっとお値段がするんですよね。

なので、汎用タイプというのを利用していました。一枚のシートでのべーっとキーボード面を覆うやつです。キーボードの凹凸に対してはもう考慮しません!という思い切りによってどのキーボードでも適応できるやつです。

専用のやつよりは安いのですが、

それでもまあそれなりにお値段はするのです。

そのキーボードカバーを100均ダイソーで見つけた時にはとてもびっくりしました。あるんだ!100均すごい!!と喜んだものです。

注意点としては14インチのものと15インチのものがあります。

この100均ダイソーで買えるキーボードカバーなのですが、私の記憶が確かなら、一番最初に買ったのはA4サイズくらいの大きなものでした。

べろーんと一枚キーボードというよりノートパソコンの下の面全面に貼れる大きさで、大きかったら切って使ってね!という豪快なものでした。

愛用していたのですが、使っていると伸びてきたり経年劣化で破けてきたので次を探していたのですが、この大きなものは近年見かけていません。

代わりにあるのは、キーボード面だけを覆う細長いやつです。

多分大きさをキーボードに限定することで使用材料を減らして経費節減しているのでしょう。

ここで注意すべきなのは、大きさをさらに細かく限定していて、ノートパソコン用と書かれたこのキーボードカバーが2種類あることです。

そう、14インチサイズと15インチサイズがあるのです。つまりはB5サイズなのかA4サイズなのかの違いです。

私が使っているノートパソコンはA4サイズのものなので15インチサイズのものを買わないといけないのです。

けれどよく見ないで買ってしまうのでB5サイズのものを買ってしまったことがあります。当然ながら小さいのでキーボードをすべて覆うことができずに、やぶれた大きかったやつのやぶれてないところ継ぎ足して使ったりもしました。

ちゃんと確認しないとこういう失敗をおかすことになります。

ちゃんと右上にインチサイズが書いてあるのでそれを確認して買うことにしましょう!!

多分大丈夫だろう!って買うのは禁止です。ちゃんと自分のノートパソコンのサイズを計ってからダイソーに行きましょう。

大きければ切ればいいのですが、小さいともうどうしようもないので途方にくれます。

14インチのものしかなくてもあきらめないこと!

もしあなたが15インチのノートパソコンを使っていて、ダイソーの売り場に行ったら14インチのものしかなかったとしても、あきらめるのはまだちょっと早いかもしれません。

この間私が実際に行き当たった事例なのですが、売り場が狭いからか、どうせパッと見同じに見えるからなのか、このキーボードカバー、大きさがごちゃまぜで配置してありました。

つまり、表に見えているのが14インチサイズのものでも、めくっていくと中の方に15インチサイズのものがある可能性があります。

ちくしょう、また14インチのものしか売ってないじゃないか!私がほしいのはもっと大きいやつなんだよ!これじゃ小さいんだよなぁ、と手にとって眺めていたらその後ろのものが15インチでした。

びっくりしました。サイズ違いを一緒の列に置いておくのはちょっと反則だと思います!

でも15インチのものが買えてとても嬉しいです。

100均ダイソーのキーボードカバーのここがちょっとなと思うところ。

この100均ダイソーのキーボードカバーはとても安くて素晴らしいのです。しかしちょっとなと思う点もあります。

耐久性はちょっと弱い

100均なので仕方ないと言えば仕方ないのですが、やはり耐久性については少し弱いかなっと使っていて思います。

使っているとよく叩くキーのあたりがたわんできます。

もっとずっと使っていると割れて切れてきます。使用頻度にもよるのだと思いますが、パッケージに書いてあるような洗って繰り返し使うってことはないですね。

洗うより先に寿命がくると思います。

でもちょっと不安になりました。普通の方ってもっと頻繁にキーボードカバーを洗ったりしているのでしょうか?

耐久性は少し弱いと思いますが、お値段を考えると許容範囲だと思っています。

乳白色なのでキーボードの字が読みづらい時がある。

このキーボードカバーなのですが、透明ではなく乳白色です。

カバーをかけると、キーボードの字が見えなくなるわけではないのですが、少し霞がかった感じになります。

かけた最初はまだいいのですが、使っているうちによく打つところが少しわたんでくるとキーとキーの間がちょっと浮くような感じになってより見えづらくなってきます。

完全にブラインドタッチが出来るのなら問題なのですが、私は半分くらいブラインドタッチなのでちょっと戸惑うことがあります。

特にあまり打つことのないキーを打つときに打ち間違いが多発します。

よく見ればいいだけなんですが、たまにイラっとくることがあります。

けれど、安いので許容範囲です。

100均ダイソーのキーボードカバーはノートパソコンを使うならおすすめしたい。

使っていてちょっとなと思う点はありますが、ダイソーのキーボードカバーはそのお値段、お安さ、お得さで、そのちょっとなという点をすべてまあいっかと思わせてくれます。

キーボードカバーに求める、ホコリを防いでほしい。出来ればちょっとした水分をこぼした時の安心感が欲しい。という点は十分にクリアしてくれています。

パソコンは精密機械なので埃が何よりも大敵です。いつのまにか降り注ぐほこりに対して無防備でいるよりは、ダイソーのキーボードカバーをつけたほうが絶対によいと信じています。

後からホコリの掃除をするよりは最初にふわっとかけてしまうのが楽なのです。おすすめです。108円で買えるのです。お得です。

サイズを確認してダイソーに買いに行ってください。サイズ違いしかなくてもあきらめず後ろの方にないか確認してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット