100均ダイソーのイージーシーラーは楽しいけれど便利かと言われると微妙ではないでしょうか。

こんにちは。テレビで紹介されている100均グッズってどうしてあんなに魅力的に見えるのでしょうか?

単純な私はあれ欲しい!!とすぐに思ってしまいます。

テレビに踊らされている気がすごくしますが、欲しいとなったら欲しいのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ダイソーで購入したイージーシーラー

100均ダイソーの便利グッツとして有名なイージーシーラーを買ってみました。

もうダイソーだけじゃなくていろんな100均で売っていますね。便利グッツとして本当にとても有名です。

最初は感動しました。

これを最初に使ってみた時は感動しました。

あっ!!すごい!本当に閉まるんだー!!!という感じでテンションがあがります。

ポテチの袋で試したのですが、楽しいですね。

なんというかこのくっつけてます感がすごく楽しいです。

けれど、ちょっとコツがいるので最初はうまく密封できませんでした。ちょうど真ん中あたりのマチといいますか、裏っかわのぴらっとした部分が厚みがあるのでうまくくっつかなかったのです。

あとは両端ですね。最初と最後の部分も接着が甘くなる傾向があります。

わりとゆっくりめに、それでいて均等なスピードで滑らせていくのがコツですね。そして一度に全部しようと思わずに、3ブロックくらいに分けるつもりでやると上手くいくように思います。

最初は楽しくていろいろ使ってみたくてたまりませんでした。

このイージーシーラー、使い始めは本当に面白くて楽しいのです。

ちゃんと閉めることができるのが楽しいので、隙あらば使っていました。

なんでも閉じたいのです。

けれど、最初の興奮が行き過ぎて、我に返ると、ですね。

うちでは、あまり使わなくなりました。

冷静に考えてみて、イージーシーラーの出番はそう多くはない?

そうなのです、きっちり密封できるのはとてもいいのですが、一度これで閉めてしまうと開けるのがちょっと面倒になるんですよね。

引っ張れば開くのですが、閉じたところから汚く破れたりします。

そして、ポテチの袋って私ほぼ一回で食べ終わるので、ほとんど出番がないのです。

残したとしても少量なので、次の日には食べ終わってしまいます。その程度なら洗濯ばさみでとめても湿気ることはほぼありません。

洗濯ばさみでとめるなら一瞬ですが、イージーシーラーを使うとなると、電線?が温まるまでしばらくまって、その後きっちり閉まっているかを確認しながら袋にゆっくりイージーシーラーをすべらさないといけません。

これ、けっこう時間がかかるんですよね。面倒くさいのです。

最初は楽しくて使っていましたが、今は面倒くささの方が勝ってしまいます。

イージーシーラーが便利に使える場面

そんなダイソーのイージーシーラーですが、まったく使っていないというわけではありません。

イージーシーラーが便利に使える時というのもやはり存在します。

それは、業務スーパーで買ってきた大袋なものを消費する時、です。

大容量でたまに小分け容器に補充するようなもの、に使うのがうちの使用法です。

具体的にいうと、1kg入りで買ってしまった、フライドオニオンとかです。

業務スーパーのクリスピーフライドオニオンはオランダ産でポテトサラダにかけると洒落たカフェの味がすぐ出せます。
こんにちは。業務スーパーのクリスピーフライドオニオンがとてもおいしくて便利で安くて嬉ものだったので紹介させてください。 そのまま...

1kg入りはあまりにも大きいし、邪魔なので、普段は最初に買った150g入りのカップ容器に入れ替えて使っています。

なので、入れ替えた後に、大袋をこのイージーシーラーで密封して、さらにジップロックに入れて保存してあるのです。

こうすると、湿気りません。いつまでもカリカリのままでフライドオニオンを使うことができます。カリカリのオニオンがおいしいです。

100均のイージーシーラーを買ってよかったかどうか。

このイージーシーラーを買ってみてよかったのかどうか、を考えてみると。

微妙な一品ではないかと思います。

最初思っていたほどの活躍はないです。ごくまれに出番が来たら使うという感じです。

ネットで、テレビで100均の便利グッツラインキングを見ているとほぼ必ず登場するイージーシーラーですが、見てすごいな!欲しいな!活用したいな!!と盛り上がった気持ちとくらべると、うちので活動はすごく地味です。

これは前評判がよすぎたせいでしょうね。

けれど、買った時や、使ってみた時の、おおおお!ちゃんとくっつつよ、すごいよ!!!という感動がとてもあります。

最初の楽しさを思うと、うん、これは108円出してもいい品ではないかと思います。

楽しいってのは大切なことですからね。

これからも地味に活躍してほしいグッツです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット



コメント

  1. hitomi より:

    こんにちは(^.^)

    番組名は忘れちゃったけど、ダイソーの便利グッズを10点くらいピックアップして外国に行って、その国の人にランク付けしてもらう、ってのがありましたね。確かイタリアあたりだと思いましたが、これを見せてシーラーだと言うのが分かって、しかも1ユーロもしない値段で買えるって聞いた時のリアクションがすごかったです。値段を教える前に、幾らくらい?って聞いたら2,000円くらいって回答が多かった気がしますが、その時初めてこれを知ったわたしも、ダイソーもいよいよここまで来たか…って思いました。

    そう言えば、この商品を検索すると、電池交換する時蓋が開かなくて困る、っていうのがたくさんヒットするみたいですね。まだ買ったばかりみたいですが、一応チェックした方がいいかもしれないですよ。ちなみにわたしは一度開封した袋物はクリップでテキトーに留めて湿気ると困るのは冷蔵庫に入れちゃう派です(^.^)

    • マチ より:

      hitomi様 こんにちは。
      いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

      外国人から見ても、このイージーシーラーは興奮するものなのですね。
      初めて知った時は私もこれはすごいぞ!と思いました。

      慌てて電池交換の蓋を確認してみました。私のは開閉はスムーズです。
      当たりのイージーシーラーなのでしょうか。

      そうなんですよね、結局クリップで適当に留めるのが楽なので出番が少ないのです。
      楽しい道具なのにもったいないなと思っています。