カバンの中で鍵が行方不明になってしまうあなたにおすすめしたい100均ダイソーの伸びるストラップ

こんにちは。急いで必要な時に限って鍵が出てこない!!とあせった経験はありますか?

私は以前はしょっちゅうでした。でも、今はもう違うのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

100均ダイソーで買えるカールコードストラップは車の鍵の行方不明防止におすすめです。

100均ダイソーでもう何回も買っている必需品です。

車の鍵ってカバンの中でよく行方不明になりませんか?

絶対あるはずなのに底の方にもぐりこんで姿が見えなくなるのです。特に夏場トートバッグを使っていると行方不明率が上がります。

そんな時にこのダイソーのカールコードストラップがとても便利なのです。

見た目はこんな感じで売られています。

私が行くところではこんな感じの赤い台紙で目立つパッケージで売られています。

このコードの太さとか長さが違うものも見たことがあるのですが、これくらの細さで長さが使いやすいのでおすすめです。

一方の端っこはストラップの紐になっていて、もう片方がプラスチックのクリップになっています。

その間が昔の電話のコードみたいにくるくるになっていてびよよーんと伸びるのです。

カールコードストラップの使い方。

使い方は簡単です。ストラップ部分に車の鍵と家の鍵をつけて、クリップ部分をカバンの端っこにはさむだけです。

びよよよーんと伸びてカバンの中に鍵が入ります。しかしクリップ部分はカバンにくっついているので、鍵を取り出したいときはそこから手繰り寄せれば、いつでもさっと取り出すことができるのです!!

私は車の鍵と家の鍵をつけていますがこれがとてもとても便利なんです。

これを利用するまではカバンの中にあるはずの鍵を探している間に雨に濡れてしまうとか、急いでいる時に限って鍵が出てこないというつらい状況がありました。

けれど、これにしてから鍵を探す時間がめちゃくちゃ短縮されました。

鍵が下に入り込んでいてひっぱってもすぐに出てこないことはありますが、ある場所はつながっていてわかっているのですぐに救出できます。楽です。

鍵を入れる場所を決めておけばいいだけじゃないかと思われるかもしれませんが、トートバッグだとポケットは基本一つしかありません。

そしてそのポケットって浅いし小さいですよね。あそこに鍵を入れるのって私は少し不安があるのです。浅いのでちょっとした衝撃でお外に飛び出ちゃったりしないかなという不安です。

まあそんなことはめったにないのですが、あそこのポケットって浅いので、少し重いものをいれるとだれってなります。

あれがちょっと苦手なのです。

できれば大事な鍵はカバンの奥底に入れておきたい。けれど取り出しにくいのは嫌だ!そんな願いをかなえてくれるのがこのカールコードストラップなのです。

カールコードストラップの問題点。

すごくお世話になっていて気に入っているダイソー商品なのですが、使っていると不満な点も出てきます。

その1 よくからまる。

そうです。このストラップ伸びてくれるのがいい点なのですが、伸びてびよんびよんしているとけっこう絡まるのです。

絡まって出てこなかったりするとイラっとします。

そして車の鍵につけていてからまってイラっとするベスト1はシートベルトです。

絡まるというか、よくクリップ部分がひっかかるんですよね。

まあ、仕方のないことなんですが、急いでいる時に限ってひっかかります。

その2 クリップに耐久性がない。

私は最初、このカールコードストラップを何回も買っている、と書きました。

そうなのです。何回も何回も買っているのです。

その理由はクリップ部分が壊れるからです。

開閉回数が多いからでしょうか?材質がプラスチックなせいでしょうか?

このクリップが弱いのです。使っているとはさむ部分が壊れてきます。カバンのふちにつけたはずなのにいつの間にかとれているという状態になります。

開閉部分が磨り減るのでしょうか?原因はよくわからないのですが、はさめなくなります。

そうすると、次のやつを買う。というのを繰り返してきました。

とても便利なのですが、この耐久性のなさはちょっとなーと思います。

ばね部分より先にこのクリップ部分がいかれてしまいます。

ここを改善してくれたらなーと思うのですが、そうすると買い替え需要がなくなるからこれはもしかすると計算ずくなのかもしれません。

問題点はありますが、車の鍵どこいった問題の解決に有効なのでおすすめします。

ちょっとクリップ部分が壊れやすく、シートベルトに引っかかりやすいという弱点はありますが、カバンの中での車の鍵の行方不明事件に関してはとてもとても頼りになるので、

ダイソーのカールコードストラップはとてもおすすめできる商品です。

今はスマホなので使っていないのですが、二つ折りのガラケーを使っていたときはガラケーにもつけていました。携帯電話もよくカバンの中で行方不明になりますよね。そんな時にはこのカールコードストラップが便利です。

でも、クリップ部分が壊れて何回も買い換えるくらいなら、少し高くてもこんな感じのクリップ部分が金属のやつを買うべきかなともちょっと思っています。

って、あれ?クリップ部分が金属なら問題ないのなら!ってちょっとひらめきました。

クリップ部分を金属製のクリップに替えてしまえばいいのではないか。

そうです。びよーんと伸びる部分は問題なく使えるのです。

クリップが壊れたならクリップだけ替えてしまえばいいのではないでしょうか。

ちょうど今クリップ部分がゆるくなってしまって取替え時を迎えています。

ちょっと付け替えを試してみましょう。

ということで、今家にあるクリップを並べて考えます。

どれをつけるのがいいのだろうか、と。

可愛いのはこのミニサイズのやつだけど、これだとミニすぎてトートバッグのへりをはさむのがちょっといっぱいいっぱいです。はさめないわけじゃないけどつらそうです。

うーんこっちのだとちょっと大きすぎるかなぁ。といろいろ悩みます。

とりあえず、目玉クリップの小さいやつをつけてみました。

格好は少し悪いですが、車の鍵が行方不明にならなければそれでいいのです。

よし!しばらくこれで頑張ってもらいましょう。

ってここまで書いて気がつきましたけど、今の車って賢くなってますよね。車の鍵を持っているだけで鍵が開いたりするんですよね?

古いタイプの車の鍵を持っている人におすすめ、です。

あっ、おうちの鍵なら今でも利用価値はあるのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット